【インタビュー】18-19シーズン インタビュー

アシスト王♡ジュリアン・マブンガ | AWARD SHOW 2018-19

投稿日:

 

Bリーグ2018-19シーズン全試合が終了した4日後の2019年5月15日に、東京・六本木ヒルズアリーナにて今シーズン活躍した方々を表彰する「Bリーグ アワード ショー」が開催されました。

 

その中の「SEASON LEADERS」は、B1 2018-19シーズンにおいて、「得点・リバウンド・アシスト・ブロック・スティール・3Pシュート成功率・フリースロー成功率」の各部門にて、成績が1位になった選手にそれぞれ贈られる賞です。

 

B.LEAGUE B1 リーグ戦51試合(全試合数の85%)以上出場した選手が対象となっています♡

 

かつ、3Pに関しては成功数が90本以上、フリースローに関しては成功数60本以上&成功率85%以上と言うルールもあります。

アドセンス




アシスト王:ジュリアン・マブンガ

 

 

1試合平均、8.5アシスト!

 

今季のアシスト王に輝いたのは、京都ハンナリーズのジュリアン・マブンガ選手でした♡

 

1試合中にアシストが8本と言うだけでも「おお~!すご~!」って思いますが、それが平均ですからねぇ。抜群のパスセンスの持ち主ですよねぇ。

 

そして、その素晴らしいアシストによりシュートを決め切るチームメイトも素晴らしい!

 

ナイスチーム力!(←最後のはカタカナの「カ」ではなく、漢字の「力(りょく)」です。「ナイスチームかっ!」と突っ込んでる訳ではありませんww)

 

プレーをしているときはもちろん真剣なマブンガ選手ですが…

 

オフコートでは一番のムードメーカー♪

 

アワード当日、マブンガ選手がインタビュアーになって盛り上げている映像も、バスケットLIVEで公開されていますね♡

 

 

 

マブンガ:「ダイキ~!コメント、オネガイシマース!」

 

雄叫びを上げつつ、ちょいちょい日本語を挟みながら、豪快な笑いも相まって、とても陽気なマブンガ選手の魅力が満載。笑

 

歴代のアシスト王

 

Bリーグ1年目と2年目は、2年連続で富山グラウジーズの宇都直輝選手がアシスト王でした!

 

1位~10位

 

そして、Bリーグ3年目となる今シーズンのアシストランキングは、このようになっています。

 

1位 ジュリアン・マブンガ 京都ハンナリーズ
2位 並里成 琉球ゴールデンキングス
3位 富樫勇樹 千葉ジェッツ
4位 中山拓哉 秋田ノーザンハピネッツ
5位 五十嵐圭 新潟アルビレックスBB
6位 桜木ジェイアール シーホース三河
7位 多嶋朝飛 レバンガ北海道
8位 宇都直輝 富山グラウジーズ
9位 ライアン・ロシター 栃木ブレックス
10位 鈴木達也 三遠ネオフェニックス

 

受賞コメント

 

「SEASON LEADERS」7名の中から、代表して3名がステージ上で受賞のコメントをしましたが、マブンガ選手もその中の1人だったのでご紹介します。

 

マブンガ:「(通訳)この賞を受賞することができてとても嬉しく思います。この賞を受賞できたのは自分一人の力ではなく、チームメイトたちのサポートのお陰だと思っております。」

 

ステージ上では試合同様、笑いに走らず、とても真面目なマブンガ選手でした♡笑

 

 

※Bリーグ1年目からのアワードショーは【こちらの一覧】でまとめています♪ぜひ他の選手のインタビューや画像等もチェックしてみてくださいね♡

-【インタビュー】18-19シーズン, インタビュー
-, ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.