【インタビュー】18-19シーズン インタビュー

北海道♡2018年 最後の勝利インタビュー | 2018.12.30

投稿日:

 

Bリーグ2018-19シーズン全60試合中、29試合目の試合が2018年最後の試合となりました☆(第17節 2戦目)

アドセンス




レバンガ北海道

 

 

レバンガ北海道とアルバルク東京の対戦!

 

4Q残り8.1秒では76対76で同点でしたが、北海道のドブラス選手がブザービーターを決めて勝ち越しました。

 

試合終了と同時に嬉しさを爆発させてコートを走り回るドブラス選手。

 

サッカー選手がゴールを決めたときのよう♪

 

そ・し・て、でんぐり返し!笑

 

206cm・130kgの迫力あるパフォーマンス!

 

ケガしないかちょっと冷や冷やしました。笑

 

子供のようにはしゃいでおります♡

 

4人がかりで起こしてもらうの図。笑

 

MVP デイビッド・ドブラス

 

MC:本日のMVPはナンバー13デイビッド・ドブラ~ス!さあ、最後の勝ち越しゴールを決めましたドブラス選手で~す!あの場面から振り返って頂きましょうか。最後の最後、どんなアプローチをして行こうと残り13秒思っていたのでしょうか。

 

ドブラス:(通訳)最後は絶対延長に行きたくないなと言う気持ちでシュートを決めたんですけど、今日の勝利はチーム全員で勝ち取ったものだと思います。試合に出れてない多嶋もハーフタイムにチームにいろんなプレーの説明をしてくれたり、マークも自分だったりバイロンにいろんな声掛けをしてくれたので、これはもうチームで勝ち取った勝利だと思っています。

 

MC:最後、喜びのあまり「でんぐり返し」を披露してくれましたけど、あれは今後もやって頂けるのでしょうか?

 

松島(遠くから)NOW!NOW!(と叫んでいる。笑)

 

ドブラス:またこのような形で勝利が出来れば、またいろんなことが出来ます。

 

MC:じゃあ勝利のでんぐり返し、よろしくお願いします!

 

スッと手を上げて…

 

ウホッ!

 

ま・さ・か・の・側転!笑

 

側転も出来るんだぁ、すごいなぁ。

 

チャキッ!

 

(会場:おおおーーー!!)

 

MC:側転でございましたねぇ。

 

ドブラス:(日本語で)キョーユキー!(←持ちネタの「今日、雪!」笑)

 

MC:来年も早々から試合がありますが、来年に向けての抱負・意気込み聞かせてください。

 

ドブラス:まずは今日の勝ちをチームとしてしっかり喜んで今年を締めたいと思います。来年になると今日と同じように強豪チームから始まりますが、昨日の前半だったり今日の試合みたいなパフォーマンスをチームとして出来れば相手が誰であろうが勝つチャンスがあると思います。

 

MC:おめでとうございます!MVPのドブラス選手でした。

アドセンス




敢闘賞 松島良豪

 

MC:敢闘賞はナンバー32松島良豪(よしたけ)~!

 

※賞金5万円をもらってご満悦な松島選手

 

MC:さあそれでは敢闘賞の松島選手にインタビューをして参りましょう。実はですね、松島選手12月27日の千葉戦でBリーグ歴代1試合最多の18アシストを決めました。そして通算でも500アシストを超えております!どうでしょうか。

 

松島:まあ、こんなもんでしょうね。だいたい。はい。

 

(会場笑い)

 

松島:今日多分、折茂さん絶対自分が敢闘賞もらえると思ってたらしいんですけど、ないないない!あれはないっすよ、だって。

 

※後ろにいる折茂さんを指差す松島選手。笑

 

※松島選手と折茂選手はとっても仲良しなのです♡

 

MC:ただ1試合18アシストは、憧れている先輩・並里選手の記録を抜いたと。18アシスト、記録になりました!

 

松島:ありがとうございま~す。まああれですね、あの~今日もですね、沖縄から父親が来てるので。まあ父親が来ている試合はだいたい活躍出来るので、毎回来て欲しいかなって感じですね。

 

松島:お父さ~ん♡ふふふふ、ふふふふ(笑)

 

MC:ちなみに先日はお父様の誕生日の日に確かMVPじゃなかったでしたっけ?

 

松島:そうですね、やっぱり家族絡みになると強いんですけど、家族絡み以外だとちょっと弱いんですよね。

 

MC:前回は30分早く会場入りしたと言うのが活躍のポイントと言う風に教えて頂きましたが、今回のポイントは?

 

松島:今日3分前に着きました(笑)ちょっとお父さん、あの…カフェに送ってったのでギリギリになっちゃって。まあでも本当にアシストはあれですね、チームメイトのシュート決めてくれなければこの記録は取れないので。通算アシスト500アシスト中、5本くらいは折茂さんなのかな?(いやいや、もっともっともっとあるでしょう!笑)それ以外は折茂さんじゃないんで、まあ別に折茂さん以外に感謝したいと思います。ありがとーう!折茂さん以外~!みんなありがとう、みんなありがとう!あはっ(笑)

 

MC:では来年へ向けて一言抱負をお願いします。

 

松島:そうですね、今日もたくさんのファンの方にご来場して頂きまことにありがとうございます。こう言う試合で勝てたのは、フリースローのときのファンの皆さんの声援があったお陰です。最後のドブラスのシュート決めたのもファンの皆さんの声援のお陰なので、ぜひ皆さん年明けからも引き続きレバンガ北海道の応援をよろしくお願いします。ありがとうございました!

 

MC:敢闘賞、松島良豪~!

 

※後ろに戻って折茂選手にむぎゅっと抱き付く松島選手♡この人間力に脱帽。笑

アドセンス




新加入 バイロン・ミュレンズ

 

MC:ではここでもう一人インタビューとしてお迎えしたいと思います。新加入のこの選手。ナンバー6バイロン・ミュレ~ンズ!まずは新加入と言うことで自己紹介からして頂けますか?

 

ミュレンズ:(通訳)バイロン・ミュレンズです。アメリカ出身。今日昨日含めて皆様の応援本当にありがとうございました。

 

MC:北海道には恐らく初めて来たと思うんですが、北海道の印象って言うのはいかがですか?

 

ミュレンズ:COLD!

 

(会場笑い)

 

ミュレンズ:自分はオハイオ出身なので寒さには慣れてるんですけど、ここまでの雪は降らないので、家に暖房があって非常に嬉しいです♪

 

MC:そしてレバンガ北海道チームの印象はいかがですか?

 

ミュレンズ:このチームは先程もあったように1試合18アシストをする松島がいたり、力強いインサイドのドブラスがいたり、インサイド・アウトサイド得点を取れるマークがいたり、48才でもまだ点数を入れてる選手がいたり、コーチも素晴らしいコーチが揃ってますし、ただそれ以上にこのチームはやっぱり素晴らしいファンの皆様が支えてくれてると言う実感でいっぱいです。

 

MC:では最後にそのファンの方へ一言メッセージ頂けますか。

 

ミュレンズ:今日も応援ありがとうございます。シーズンも長いので引き続き皆様の応援の方よろしくお願いします。またホーム戦はしっかり会場を埋めて頂ければと思いますのでよろしくお願いします。

 

MC:ありがとうございます。バイロン・ミュレンズ選手でした。

 

締めの挨拶 多嶋朝飛

 

MC:さて本日は年内最後の試合となります。多嶋キャプテンより締めのご挨拶を頂きたいと思います。では多嶋選手よろしくお願いします。

 

 

多嶋:はい。えっと~2018年もレバンガ北海道の応援、本当にありがとうございました。まだ今シーズンね、なかなか良い状態に持って行けてないんですけれども、また来週から2019年初めの試合も始まりますし、どんどんどんどんチームの状態も上げてもっと皆さんの前で良いプレーを良いバスケを見せられるように頑張って行きたいと思いますので、これからもたくさんの応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

 

※体調不良とのことで今節は欠場した多嶋選手でしたが、2018年もスーパーイケメンでした♡ありがとうございました!

 

 

-【インタビュー】18-19シーズン, インタビュー
-, , , , ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.