【日本代表】2019 日本代表

帰国会見②張本天傑・竹内公輔・馬場雄大♡2019.2.25

更新日:

ワールドカップ2019の最終予選を終えて、カタールより帰国した際の記者会見です。

 

張本天傑

 

この記事は、【帰国会見①】の続きとなっております♡

 

さて、お次は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ所属の張本天傑(はりもとてんけつ)選手。

 

 

張本:え~まず本当にワールドカップに出れるって言うことは本当にさっき辻さんも言った通り本当にほっとしていますし、日本の最初の4連敗で自分もメンバーに入っていたんですけど、え~そこからここまで来れたって言うのが本当に自分でも考えられなかったことですし、本当に嬉しく思っています。え~このチームは本当に、ん~さっき辻さん「いとこ」って言ったんですけど、僕は日々上の先輩たちからいろんなことを吸収して、本当に先生と生徒みたいな、まあ関係だと自分は思っています。え~まあ練習のときから毎日譲次さんと1対1したりとか、え~まあいろんなアドバイスをもらえてますし、え~ま個人としては日々成長を感じております。え~そして次のワールドカップに向けて、え~雄太とか塁も帰って来ると思うので、え~そこでまた個人としてゼロからスタートって言う気持ちで、え~また最初からしっかり練習して、やって行きたいなって言う風に思っています。

アドセンス




竹内公輔

 

続いては、栃木ブレックス所属の竹内公輔(たけうちこうすけ)選手。

 

 

竹内(公):はい。え~この2人と一緒で本当にホームゲームは満員の会場でプレーさしてもらって、え~ちゅ中東の遠くまで日本のファンが来てくれて本当そう言った方々の期待に応えることができて、ほっとしてます。でまあ、チームメイトに関しては本当にずっと一緒に頑張って来て本当に年齢関係なくみんなのことを尊敬してますし、またこうやって、え~今度はリーグに戻ったらライバルになりましたけど、ラ、ライバルになりますけど、本当にもっともっと切磋琢磨して、で世界までまだちょっとまだ僕は距離があると思うので、まだえ~そうですね、時間はありますので、チームに戻ってあのみんなレベルアップしてまたこうやって集まって、ワールドカップに向けてまた頑張って行きたいと思います。

 

馬場雄大

 

アルバルク東京の馬場雄大(ばばゆうだい)選手。

 

 

馬場:はい。やっぱり先輩方が言うように最初連敗から始まって8連勝と言うことで、やっぱりこう、まあ塁だったり雄太の力もあってこそだと思うんですけど、すごい今はほっとした気持ちが一番に来るかなと思っていて。で~やっぱりこのチームって言うのは本当に先輩方もすごい優しいですし、やっぱりこうあまり口数は多くないとは思うんですけど、やっぱりプレーだったりって言うところでやっぱり見本になることばかりで、このメンバーでプレーできたからこそ今の自分があると思っていますし、この結果があると思っていて。やっぱり、で、ワールドカップって言う舞台は、そこで活躍すると僕の個人的な夢であるところに繋がって来ると思うので、そこえ活躍することを目指してまたやって行きたいですし、Bリーグでルカコーチの元、アルバルク東京でまた頑張って行きたいと思います。

 

 

※この続きの選手は【会見③】にて♡

 

-【日本代表】2019, 日本代表
-, , , , , ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.