【ラジオ】2018 ラジオ

栃木vs北海道 試合後のインタビュー♡多嶋朝飛&田原隆徳 古巣の選手と「めちゃ話しました!」- 2018.10.21

投稿日:

HBCラジオ
「レバンガの魂」
2018年10月21日

 

今回のラジオは、2018-19シーズン 第4節「栃木ブレックスvsレバンガ北海道」1戦目のあとのインタビューです♪

 

1戦目の結果は、● 栃木 70 - 72 北海道 〇 でした。

 

出演したのは、北海道のキャプテン・多嶋朝飛(たじまあさひ)選手と、今季が始まる前のオフシーズン中に北海道から栃木へ移籍した田原隆徳(たはらたかのり)選手です♡

アドセンス




多嶋朝飛

 

MC:今日の試合を振り返っていかがでしたか。

 

多嶋:そうですね、まあ悪くない出だしから、うーん自分たちのペースである程度できていた前半があったんですけど、まあやっぱりリバウンドが取れなかったりとか自分たちが上手く攻めれない守れないと言う時間帯もちょっと後半続いてしまってタフな展開になったんですけれども、本当にチーム全員でね、粘りっこくうちらしく戦い続けた結果が最後のね勝ちに繋がったのかなと思うので、まあ良いゲームだったのかなと思います。

 

MC:同点に追いついたアリウープが見事でした。

 

多嶋:まあそうですね、セットプレー指示されてる中であのチョイスかマークがもう片方に違う方向に動くって言うチョイスがある中で、マークがコミュニケーションしっかり取ってくれて、ロブ上げてくれと、見ててくれとは言ってたので。ただミスする訳には行かなかったので(笑)、あの~状況を見てね出そうかなとは思ってたんですけど、まあ溝口選手も良いスクリーンかけてくれて、丁度どっちにしろミスマッチにはなるとは思ってたので、思い切りよく出せてあのワンプレーでね簡単に追いつくことが出来たのであれは良かったのかなと思います。

 

MC:残り24秒で多嶋選手がボールを持ってそのままレイアップが決まりました。決まった瞬間はいかがでしたか?

 

多嶋:そうですね、本当はインサイドを狙おうと思ってたんで(笑)ただ周りの状況を見て、あの~マークがスクリーンをかけに来てくれましたし、あそこでデイビッドがポディションをとってくれたので。入れて最悪ファールでももらえるかなって言う思いもあったんですけれども、ちょっと角度的に危ないなって言う印象もあったので、とりあえずゴール下まで抜けて考えようかなと思ったら、良いスクリーンとしてねデイビッドがちゃんとかけてくれたので、まあそのまま…。本当はね、もうちょっとギリギリにって思ってたんですけど、体育館の設計上 時間が見えなくて、時間がある程度使ってとは思ってたんですけど、まあ4秒残っちゃったかと言う思いで。まあでも練習ではいろいろやった中でのプレーの1つだったので決まって良かったなと思います。

 

MC:明日への意気込みをお願いします。

 

多嶋:え~せっかくね、今日こうやって頑張って粘って自分たちらしく良いゲームできたので、また明日相手はハードに戦ってくると思うので、それ以上にしっかり自分たちが気持ちの面でも体の面でも準備して、まず最初出だしから持って行くことができればまた良いゲーム、粘り強く我慢強くやれば良いゲームになると思うので、そこはまたうちらしくやって行きたいと思います。

アドセンス




田原隆徳

 

MC:お疲れ様でした。

 

田原:お疲れ様です。

 

MC:トライアウト以来のインタビューになりますが…

 

田原:はい。

 

MC:体調は…

 

田原:元気ですっ!

 

MC:はははは!

 

田原:全然 結構体重とかも徐々に増えてってるんで、体の調子としては結構良い感じだと思います。

 

MC:今日で4試合目の出場となりました。ここまでのご自身の手応えはいかがですか?

 

田原:ん~でもちょっとプレータイムが限られているので、そこでどうブレックスの味を出すって言うか、プレーするとこまでチームに貢献できるかって言うのをもう少し考えながら今後やって行きたいと思いますし、そこで自分のプレータイムどんどんちょっとずつ勝ち取れるようにして行きたいです。

 

MC:栃木のチームの雰囲気っていかがですか?

 

田原:はい、あの~とても良い…良いですね。とても良いって言うか、何て言うんだろうな~すごくやりやすいっすね、はい。自分は。なので何て言うんだろうな、気を使いすぎてやりずらいとかじゃなくて、普通に淡々とすごいバスケに熱いって感じなんで、やりやすいです。

 

MC:今日はレバンガの選手、関係者と話す機会はありましたか。

 

田原:あ、めちゃ話しました(笑)

 

MC:はははは!久しぶり~って?

 

田原:いやもう今の…昨シーズンいたレバンガの選手たちとは全員話しました。そうですね、元気か~みたいな言われて、はい元気ですみたいな。

 

MC:レバンガもヘッドコーチが変わっていろいろ戦い方とかも変わったと思うんですけれども、田原選手から見て今年のレバンガどうでしたか?

 

田原:んと~すごくディフェンスとか頑張りますし…元々ディフェンスが良いチームだったので、そこからすごくアグレッシブに、がむしゃらにと言いますか、すごい強い武器なのかなと思います。ディフェンスとか。で、まあオフェンス面でもいろんなセットオフェンスだったりいろいろあるので、そこで今日やってみて、まあ明日またワンゲームあるのでそこで調節して行きたいです。

 

MC:来週、次の日曜日には北海道で凱旋試合になるんですが、北海道の方へのメッセージも含めて今後の意気込みをお願いします。

 

田原:はい。来週北海きたえーるで試合が、自分が地元で凱旋と言う形で来ますので、北海道のファンの皆さんもそうですけど、まあ…そうですね、温かく迎えてくれたら嬉しいです(笑)ふふふっ。応援よろしくお願いします(笑)あははっ!

 

MC:すごいブーイングももしかしたら(笑)

 

田原:いやそれはもう愛情だと思って、ふふふふ(笑)受けます!はい。

 

MC:どうもありがとうございました。

 

田原:ありがとうございます。

 

ー終わりー

 

※これからもどしどし『女子目線なBリーグブログ』を更新して行きますので、もし良ければ【お気に入り登録】をお願い致します♡

 

-【ラジオ】2018, ラジオ
-, , ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.