【胸キュン】17-18シーズン 胸キュン

胸熱ルーズボールが好き♡栃木vs北海道 - 2018.04.08

更新日:

2017-2018シーズン | 第27節 | 第2戦

 

チャンピオンシップ出場を目指し、両チーム絶対に負けられない戦い。

 

ワイルドカード残り1枠の座をかけて必死にプレーする栃木と北海道の選手たち。

 

試合終盤、選手全員で一つのボールを追いかけ死守しようとする姿に胸が熱くなり、涙が出そうになりました。

アドセンス




ルーズボール

4Q 残り約2分。

 

この時点で栃木70-72北海道の大接戦。

 

北海道#15トラソリーニ選手の3Pシュートが外れ、栃木#10竹内選手がリバウンドを取ろうとしたところから、胸熱ルーズボールが始まります。

 

リングに当たって跳ね返ったボールが落ちてきます。

 

竹内選手が取ったと思ったリバウンド。

 

後ろから北海道#12トンプソン選手がボールを叩きます。

 

竹内選手と北海道#8多嶋選手の間にボールが落ちます。

 

すぐさま多嶋選手がボールに反応。

 

 

 

掴みきれずにボールが逃げ出します。

 

栃木#32ロシター選手も飛んできます。

 

多嶋選手とロシター選手。

 

 

 

 

 

栃木4人、北海道2人。

 

 

 

多嶋選手が必死に前へパスを出そうとします。

 

 

 

 

 

そのボールを追いかける3人は、

 

栃木#0田臥選手、

 

 

 

 

 

北海道#32松島選手、

 

 

 

栃木#9遠藤選手。

 

ダイブ!

 

(この辺で、なぜか漫画「スラムダンク」の最終巻が頭をよぎる。)

 

松島選手の手に当たり、ボールは横へ。

 

そこに飛びついた北海道#11桜井選手と、

 

栃木#13ボーズマン選手。

 

 

 

激突!!

 

桜井選手が吹っ飛びます。

 

ここで審判の笛が鳴り、桜井選手に対してボーズマン選手のファウル。

 

桜井選手は左腕から着地し、

 

左ひじを痛めた様子。

 

ただ、さすが北の鉄人!

 

(度重なるケガにも負けず、日本トップリーグ連続500試合以上出場中。)

 

この後も普通にプレーを続けていました。

 

本物のアイアンマンだね♡笑

アドセンス




まとめ

 

今回のルーズボール。

 

8秒もの間、必死にボールを守ろうとする選手たちの懸命な姿に、ただただ感動しました!

 

これだからバスケットボール観戦はやめられない♡

 

【試合結果:● 栃木 77 - 83 北海道 〇】

 

今季のレギュラーシーズンも残り9試合。

 

栃木か北海道、どちらがワイルドカード残り1枠をもぎ取り、チャンピオンシップへ出場するのか。

 

はたまた他のチームが追い抜いて来るのか。

 

最後まで目が離せない♡ドキドキわくわくの17-18シーズンになりそうです!

 

※これからもどしどし『女子目線なBリーグブログ』を更新して行きますので、もし良ければ【お気に入り登録】をお願い致します♡

-【胸キュン】17-18シーズン, 胸キュン
-,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.