【ラジオ】2019 ラジオ

神回「ナベのくせに」♡渡邉裕規×比江島慎 - 2019.5.30

投稿日:

2019年5月30日(木)
21:00-21:30
RADIO BERRY
『ウルトラ育毛剤 CHAP UP presents ナベのくせに』
出演者:渡邉裕規

アドセンス




宮古島で喉を痛める

 

渡邉:あーーー。どう?小野さん。声。海水で喉痛めました。

小野(栃木ブレックス広報):ちゃっははははは!(笑)

渡邉:アレ知ってる?浜風みたいのって。喉やられんだよ。

小野:錆びるだけじゃなくて?

渡邉:ん?

小野:鉄が錆びる。

渡邉:鉄が錆びるだけじゃなくて、普通に喉めちゃめちゃ痛くなっちゃってさぁ。3日目くらいかな。

小野:渡邉選手、どこ行ってたんですか?

渡邉:宮古島行かして頂きましたよ。

小野:宮古島、今ブームと言うか…

渡邉:いや、そんなに人いなかったですけどねぇ。

小野:もう梅雨ですか?向こうは。

渡邉:梅雨梅雨言われてたんですけど、僕ら行ったときは晴れましたね。

小野:あ~恵まれたんですね。

渡邉:でもね~、今こっち帰って来た方が暑いね。

小野:いや~暑いですね。

渡邉:すごいびっくりしちゃった。東京。

小野:暑いっすね。

渡邉:札幌でも36度とか言って。

小野:北海道が5月26日の日曜日は一番暑かったって。

渡邉:さんじゅう?

小野:8度とか。

渡邉:どうかしてるぜ!って言ってよ。小野さん…言って?どうかしてるぜ!

小野:ど…どうかしてるぜ!

渡邉:(めっちゃ小さい声で)へっ(笑)

(沈黙…)

 

アドセンス




ゲストは比江島慎

 

渡邉:まあね、と言うことなんですけど、なんかやっぱいっつも小野…あ、ごめんごめんごめん。タロ イモオとね。タロイモオと俺でずっとやってても、ふざけんじゃねーと。安っい安いラジオしてるんじゃねーよ!って言うクレームがね。だからこのレディオベリーに来たみたいでぇ。

小野:何の進展も無いと。

渡邉:そう。

小野:ゲストが。

渡邉:ゲストが今日来てるんですぅ~。まあ一応ですね、映えさそうかなと。あんまりこう、いっしょくたのラジオをやっても仕方が無いと。一回映えさせなあかん、と。映えさせなあかん!みたいなとこありますから。鵤選手がですね、この『ナベのくせに』になってからは、選手としては初めましてと。

小野:1回、唯一選手ですか。

渡邉:1回2週、出て頂きましたけど。なんとですね!今日はですね!この方に来て頂いてます!

比江島:(チャラい感じで)おはざ~す!栃木ブレックスのぉ、比江島慎(ひえじままこと)でぇす。

渡邉:おはざ~す!って何ですか?

比江島:へっへっへっへ!(笑)

渡邉:なめてます?

比江島:いやいやいやいやいや!

渡邉:先輩のラジオなめて来てます?

比江島:ずーーっと待ってました。呼ばれんの。ずっと待機してましたよ。

渡邉:おはざ~す!って。聞いたこと無い挨拶。

比江島:ふっふっふっふ!(笑)ちゃーっす ちゃーっす!ですよ。

渡邉:今これお聴きの皆さんは、あら?ってなってるんじゃないですか?比江島慎!っつって。キラープレーヤー出してこってことでね。まあ今日はね、比江島慎選手、来て頂きましたので、最後まで楽しく聞いて頂ければと思いますけれども。

比江島:へーっへへへへへ!(笑)

 

※左から、渡邉選手・小野さん・比江島選手

 

比江島慎の意気込み

 

渡邉:比江島選手、じゃあ一応ね、いろんなラジオ…ラジオと言うかね、テレビも出てると思うし、ラジオもこっちで何回か出てると思うけども、全然テイスト違うからぁ。

比江島:はいはいはい。

渡邉:なんか偉そうに言うのもなんなんだけどぉ。

比江島:はい。

渡邉:何かちょっと意気込みをね。

比江島:意気込み!?

渡邉:うん。このラジオに対する。初『ナベのくせに』に。

比江島:いやいやいやいや、もう本当に先輩が大事にしてるラジオなんで、ぼ…あの……面白く…し…できれば良いかなとっほほほほほほほ(笑)

渡邉:先輩が大事にしてるラジオ!っておまえ。めちゃくちゃじゃないか文章(笑)

比江島:いやいやいやいや(笑)

渡邉:あがってるようには決して見えないんだけども、帰りたい!みたいな顔してる。

比江島:帰りたくないっすよ(笑)

渡邉:帰りたーーい!って言う顔出てる。

比江島:いやいやいやいやいやいや、出さしてくださいよ!

渡邉:ぷはっ(笑)いやいやいやしか言えないのか、マジで。

比江島:ひひひひひひひひ(笑)

渡邉:恐いわ~もう。一か八かなんですよ、こいつをゲストにするって言うのはね。まあ良いんだけども。最後まで聴いて頂きたいと思います。それでは行ってみましょう!

アドセンス




ゲスト解説の仕事

 

渡邉:改めましてこんばんは。栃木ブレックス13番、渡邉裕規です。そして…

比江島:背番号6番、比江島慎です!

小野:広報こと、タロイモオです!

渡邉:と言うことでね、今日この豪華3人でやって行こうと言うことなんですけど。比江島選手に来て頂いてですね、なんか一応ここにトーク…BリーグやNBAのゲスト解説のお仕事など、しゃべりの仕事が多い2人です、って書いてあるんですけど(笑)そう言えばBリーグの決勝ね?

比江島:はい。

渡邉:やられてたみたいで。現地でやられてたんですね?

比江島:現地で僕はやりました。

渡邉:古川…

比江島:古川さんと。

渡邉:2人。

比江島:はい。

渡邉:僕はJスポーツ。

 

※そのときの古川選手(左)&比江島選手

 

※Jスポーツのときの渡邉選手(一番右)

 

Bリーグファイナルで放送事故

 

渡邉:どうだったの?自分の採点的にはさぁ。

比江島:採点って言えば、もう、やーばかったっす!

渡邉:やーばかったって、どう言うことなの?

比江島:だから、事故死…事故ったんす!

渡邉:事故った(笑)

小野:はははははははは(笑)

渡邉:ごめんごめん!事故ったこと大丈夫なの?報告して。

比江島:い~や~、トラブルはトラブルですよね!

小野:比江島選手が…ヘッドホンすか?イヤホンすか?

比江島:イヤホンですね。

小野:が、聞こえなくなったらしいんですよ。

渡邉:急に?

比江島:そうですね。イヤホンでやりとりしてて。イヤホンと言うか、周りがうるさすぎて、隣にいても質問何言ってるか聞こえないんですよ。

渡邉:歓声がね、1万何千人と言う、かんせんにん…観戦人じゃねー(笑)

比江島:ほーっほ(笑)

渡邉:観戦人たちの、観戦人たちの声が。

小野:声がすごくてぇ。

渡邉:聞こえなかったんだ。

小野:振られた質問が聞こえなくて、全く見当違いの回答をしたと言う。

渡邉・比江島:あはははは!(笑)

渡邉:あ、だからそれがこいつの言う事故ってことね?

小野:そうです。それが結構SNS上では「比江島くんどうしたの?」「まこちゃん大丈夫?」みたいな。

比江島:はははは!(笑)

渡邉:でもさ、それ難しくてさ、なんか…その例えばね「聞こえないですー!」って言うのもちがうじゃん。

小野:それ言えないですよ、あの状況だったら。

渡邉:でしょ?「聞こえないです!聞こえないです!」って言うのも違うし、でも一か八かで行って当たれば一番良かったんだね、質問の内容と。

比江島:そーっす。

渡邉:でも、おまえん中では一か八か。

比江島:一か八かで言ったら、全く違う…

全員:あははははははは(笑)

渡邉:それ面白さで行ったら、そっちの方が面白いよ。

比江島:いやいや(笑)

渡邉:見てる方はヒヤヒヤしちゃう。「あれ?質問と全然違う!」「あれあれ?」

比江島:はははははははは(笑)

渡邉:あれなのかな感がすごかったんだ、じゃあ。

比江島:ファイナルの話をずーっとしてて、ちょうど日本代表に入れ替わったんですね、お題が。

渡邉:その切り替わりがおまえの中では無かったんだね?

比江島:無かったんすよ。

渡邉:そのままおまえはファイナルの話をしてたってこと?

比江島:そうです。

渡邉:アナウンサーの方は「今度アメリカとかと対戦しますけど、どんなお気持ちですか?」って質問したんですね?

比江島:そう…な、な、オリンピックの話かなぁ?それさえも僕は分かんないんですけどぉ。

渡邉:ぶっ(笑)で、おまえは何て答えたの?

比江島:「このファイナルの雰囲気いいですね!」

全員:はははははははは!(笑)

比江島:「プレーしたかったです」みたいな感じで。へへへへへ(笑)

渡邉:これねぇ、ほぼアレだよ?事故だし、アレだよ?まあ良いんだけど。機材トラブルだね、これはね。一か八か外れた、機材トラブルと言うことは、まあ出させてもらった…BSさんですか?

小野:NHKさん。

渡邉:NHKさんの…

小野:地上波ですから!

渡邉:地上波ですね!国営放送さんに今、楯を突いたと言う。

ブー!(効果音)

比江島・小野:はははははは!(笑)

渡邉:で、やって行きたいと思います。今日もですね、『ナベのくせに』最後まで、比江島選手ゲストなので、お聴きください。

(♪ここで曲かかる)

アドセンス




比江島:お送りしたのはラルクアンシエルで「ネオユニバース」でした。

渡邉:よく言えたね!

比江島:あっははははは~(笑)余裕っすよ。

 

旅先でのハプニング

 

渡邉:さて、ここからは皆さんからのメッセージを紹介して行きます。5月のメッセージテーマは「旅先でのハプニング」と言うことで、今週でこれが終わり、と言うことでやって行きたいと思いますけども。ラジオネームもやしざけさん。ナベさん小野さんごんばんは。いつも楽しく聴いています。僕は会社の研修でフランスに行ったとき、パリの電車でスリにあいかけました。電車に乗ってるとき中学生くらいの女の子に紙を出され、この電車でこの駅に着くのか?と聞かれたのです。ドア上の路線図を指さしながら、体が触れて来るぐらい近づいて来た女の子は結局すぐ電車を降りたのですが、横に居た現地のおじさんが、上着のポケットからすられてるぞ、と声を掛けて来たんです。そのポケットにはネクタイのみで何も取られていなかったのですが、全く警戒していなかったのでヒヤリとしました。ナベさん、タロイモジロウは…

小野:はははははは!(笑)

渡邉:旅行でスリにあったこと、あいかけたことはありますか?と言うことなんですけど。あるあるなんでしょうね、このスリと言うのは。

 

渡邉裕規 イタリアで…

 

小野:渡邉さん、去年イタリアで…

渡邉:私はね、スリじゃないです。あれは。悪徳商法みたいな。

小野:そうですね。

渡邉:床に絵が置いてあって、それを踏んでしまったって言う。

小野:踏み絵詐欺。

渡邉:踏み絵詐欺。あれは本当にね、気をつけてくださいね。イタリアでありますよ。

小野:はははははは!(笑)

渡邉:中東の男の人が走ってる怖さったらないですよ。

小野:はははははは!(笑)

渡邉:フィレンツェで中東の男が走って来る、絵持って追いかけて来る。怖いからね。

小野:で、買ったんですか?購入したんですか?

渡邉:購入しました。3千円で。日本円で言うと3千円で。

小野:はははははは!(笑)

渡邉:購入しましたけど。こう言うことあるんですけど。これね、めっちゃ怖いよ!女の子だから。中学生くらいの女の子に紙を出されて、なんか要は、この駅は着くのかみたいなときに抜かれてるんだよ。

小野:怖いなぁ。

渡邉:ってことは、本当に職業にしちゃってるんじゃないですか?でも女子中学生だから、これ。怖いねぇ。

小野:比江島選手はオーストラリアにいたって言う…

渡邉:オーストラリアのエピソード無いの?そう言えばさあ。

比江島:無いです。無いです。

渡邉:スリもあわなかったの?オモシロ大爆笑エピソード無いの?

比江島:スリも無いすけど。僕、失くすっすっすっすす。(←「す」がめっちゃ多いww)

渡邉:失くすっす…

全員:はははははははは!(笑)

渡邉:おまえさあ。

比江島:ふふふふふふ(笑)

渡邉:おまえさあ、良いんだよ別に。安心感から来てるんだったら俺、嬉しいよ。

比江島:ふふふ(笑)

渡邉:俺といて安心してくれるなら嬉しいよ。

比江島:いやいやいや。

渡邉:全く緊張してないな!おまえ俺と3つ違うんだぞ。とし。

比江島:へへへへへへ(笑)

渡邉:こんなこと言いたくないけど。

比江島:はいはいはい。

渡邉:びしっともしてないしなぁ。

比江島:いや~。

 

比江島慎 宇都宮で…

 

渡邉:物は失くすね。確かに。だってさ、これ本当裏話だけど。この前のクラブレックスパーティーって言うので…

小野:はい。ダイヤモンドパーティー。

渡邉:実はね、こいつ遅刻して来たんですよ。若干。間に合ったんですよ、入場には。

小野:お客さんからしたら。

渡邉:僕等の集合には間に合ってないんですけど。その、どうした?って聞いたら、おまえ車の鍵がなくなったって言ってんですよ。家のどっかに置いてあるでしょ?でも。

比江島:あの~寝室に置いてたのを忘れちゃったっす。いつも下駄箱ってか下駄箱?玄関…

渡邉:のところに置いとくんだな?分かりやすいように。

比江島:はい。で、その日はなぜか寝室に置いちゃって。

渡邉:でも置いちゃったことは覚えてないんだ。

比江島:覚えてないです。覚えてないです。

渡邉:なんでそんな自信満々で、覚えてないですって言えるの。

比江島:へへへへ(笑)

渡邉:覚えてるんだよ。普通は(笑)

比江島:普通はそうなんすけど、すーぐ忘れるんですよね!

渡邉:で、どうなったの?結局あったの?

比江島:ありました。思い出したんす。パッと出て来たっす。帰ったときに。

渡邉:それは帰ったときだよね?(笑)

比江島:帰ったときです。

渡邉:行きは会場までタクシーで来たの?

比江島:あの~……、走って来たんすよ!

小野:はははははは!(笑)

渡邉:こいつ、普通に言ってんすけど(笑)

比江島:あの汗を見たら、だって。

渡邉:ベルヴィまで走って来たの?

比江島:ベルヴィでは無いです。

渡邉:どっか途中まで?

比江島:結局送ってもらったんすよ。

渡邉:あ、そうだそうだ。

比江島:そこで、「あ、電話しよう!」と思って、電話して。

渡邉:テンパりまくってんじゃん(笑)はははは!その比江島くん目撃した人とかいそうだけどね。

比江島:いやいや、いた、いたんすよ。

渡邉・小野:いた!はははははははは!(笑)

比江島:写真撮られたり。

渡邉:走ってる!走ってるよー!って。バイバーイみたいな。

比江島:最後はもうキツくて声出せなかった。

渡邉・小野:はははははははは!(笑)

比江島:バッシュ…バッシュとポロシャツ持って。

渡邉:あのグッズ持ってね?めちゃくちゃ面白い(笑)

比江島:パシャっと撮られてて。車の中から。

渡邉・小野:はははははは!(笑)

渡邉:それ、めちゃくちゃ面白いじゃん!

比江島:やめてくれよ~と思って隠れました。

渡邉:隠れる時間無いのよ、君。急がないといけないから(笑)休んでもいけないし、隠れてもだめなのよ、あなた。一刻も早く行かなきゃいけないんだよ?

比江島:あきらめたっす!

渡邉:何をしてるんだよ、おまえ。28歳。

比江島:すみません。本当に。

渡邉:これ誰聴いてるか分かんないけど、撮った人ちょっと送って欲しいなぁ(笑)

小野:はははは!(笑)

渡邉:比江島が休憩してる写真を、ぜひこのラジオ局でも良いですし、まあ送る方法が分かんないけど、見てみたいね、比江島が膝に手付いて…

比江島:違っ、膝じゃない。座り込みました。

渡邉・小野:あははははははははは!!(笑)

渡邉:それ、めちゃくちゃ面白いなぁ。

比江島:キツすぎて。

渡邉:全然あの子、メッセージの趣旨とは全く違うんですけど、オーストラリアの出来事でも無いんです。これは(笑)宇都宮での出来事なんで、あのこれ別にこれ何にもごめんね、もやしざけさん、ごめんね!関係ないんだけど、めちゃくちゃ面白いね。動画とか録られてねーかなぁ。

小野:はははははは!(笑)

比江島:あ、あるかもしれない。全速力ですよ、だって。ぶわ~~~!

渡邉・小野:あははははははは!(笑)

渡邉:しかもその試合の走りと違うからね。距離もまた。

比江島:筋肉痛になりました。

渡邉:面白いんだろうな~俺、その走りと静止画と動画欲しいなぁ。めちゃくちゃ欲しいわ。送って来てくれる人いたらね、ちょっとぜひ送って来てください。1個追加します。「前村雄大目撃情報」と言うよりも、「比江島慎休憩画像」って言うのをぜひこの番組で募集しますんで。もし撮ったよ!と言う方がいたら送って来てください。

比江島:ちゃはは(笑)

渡邉:と言うことで、ちょっとね全然話の趣旨変わっちゃいましたけど、物凄くいっぱい長く話してるので、メッセージ紹介のコーナー終わらせて頂きたいと思いますが、来週からはですね、メッセージテーマ新しくします。シンプルに「好きな芸能人」と言うことでね。別に女性でも男性でも、いろいろいます。芸能人ってどう言うくくりにしたら良いか分かりませんけれども、お笑い芸人さんとかもそうですし、この人好きなんです、いつからこうなんです、実はこう言うことろが良いんですって言うのをちょっと知りたいね。共有したいと言うことで、来週、来月から「好きな芸能人」と言うことで番組ホームページにあるメッセージ受付フォームから送って来てください!お待ちしております。

アドセンス




闇ナベ

 

渡邉:闇ナベ。このコーナーでは、浅い闇から深い闇まで皆さんの闇を感じるメッセージをご紹介します。比江島選手もね、闇しか無いと思いますけど。

比江島:ふふふふふふ(笑)

渡邉:闇なんて無いか、おまえには。逆に。

比江島:闇ってなんすか?でも。

渡邉:ほら、闇を知らないもん。

比江島:んー。

渡邉:お前はほら、あれじゃん。あんまりこう言うこと言いたくないけど。こう言うラジオの場でさ。なんか、あんまり真実を言わないじゃん。

小野:はははははは!(笑)

比江島:(めっちゃ小さい声で)いや僕嘘はつかないです…

渡邉:おまえ、ローマの真実の口入れたら、もう(笑)噛みつかれてもう、全く抜けなくなるぞ、多分おまえアレ!

比江島:ははは~!(笑)

渡邉:普通「わ~噛まれた~」みたいな、やるの。あ~みたいな、写真を撮るの。アレ。おまえはマジで噛まれるぞ!

比江島:はははははは!(笑)噛まれる?

渡邉:めちゃくちゃ噛まれるぞ。おまえは真実を言わないから。

比江島:真実しか…真実はいつも1つです。

渡邉:と言うことで、紹介して行きたいと思います。ラジオネームのらねこ。私の働いているお店では、朝一でおもちゃ売り場にママと子供が来て、ここで遊んでなさいよ、ママ買い物してくるから、と子供を置いていかれる方が多くいます。しばらくすると勝手にどっかに行きますが、その後ママが戻って来て「うちの子どこですか?青いTシャツの」ってはっきり言って「知らねーよ!託児所じゃない!」って言いたいですが、「申し訳ありません。ちょっと分からないです。」と1時間近くほっといたら、それは大人だって嫌になります。土日、パパたちも子供とおもちゃで遊び散らかして帰らないでください。売り物です。ママは来て「今日は買わないよ、帰るから」と遊び放題遊んで買わないのってどうなの?あと空けて食べちゃったお菓子。持って来て食べちゃったんじゃないです。食べたら万引きです。買いましょう。…この人、闇多すぎます!

小野:はははははは!(笑)

渡邉:闇が多すぎるので、どれをかいつまんで良いか分かりませんけど。要は、おもちゃ売り場で働いてるってことですね。

小野:そうですね。

渡邉:おもちゃ売り場で働いてたら大変に決まってるよ、それは。今日、歯医者行って来たんだけど、もうすっごいよ!お客さんの誰かがお子さん2人連れて来たんでしょうけど、走り回っちゃって。怖いのよ!ただでさえウイーンってさ、歯やってるのにバババババって走ってるからさ。その子供がコケて、ちょっと、あ!ってなって…

小野:お医者さん押しちゃったり。

渡邉:ベロ、ギーってなったらどうしよ?ってずっと思ってたもん(笑)

比江島:ひひひひひひ(笑)

渡邉:闇でも何でも無いんだけど。子供だからしょうがないってのもあるけどね、一応親御さんとかも見とかないとと思うけどね。

小野:子供はすぐ触りますから、やっぱり。

渡邉:歯医者に連れて行かなきゃいけない訳もある訳じゃないですか。それはしょうがないじゃないですか。あれちょっと難しいよなぁ~。子供は叱れないじゃない。人の子だし。

小野:人の子に叱るの難しいですよね。

渡邉:そうでしょう?「こら!!」(←めっちゃ大きい声ww)って言えないでしょ?

小野:はははははははは!(笑)昔はいた。

渡邉:昔はいたよね!うるせーって言ってくるおじちゃんとかいたよね(笑)今そんなこといったら非難されちゃうんだろうね。

小野:そうですね。

渡邉:本当住みづらい世の中になりましたけどね。子供はしょうがないって、まあ限度あるよ。ここまでこの人ストレス溜まってるんだから。すごいよこれ。託児所じゃないんだから。で、買わないで帰っちゃうんでしょ?プレステのゲームとか、たまに出来るじゃない。あんなんだけやる人とかいたもんね。いいんじゃん。しょうがないもんねぇ。ひめじ~ひ~ひ~ひめじま~ひめじま~ひめじまてかみんは…

比江島:はははは!(笑)

渡邉:ひめじまてかみんは、なんかある?闇。

比江島:闇?

渡邉:誰がムカつくとかじゃないよ?誰がムカつくとか別に言っても良いよ、ここで!

比江島:別に…

渡邉:います?誰かとか。リーグの中で誰が一番嫌いとかいます?

比江島:いやいやいや(笑)

渡邉:聴衆率ズドーンですよ!

比江島:ふふふ(笑)

渡邉:対戦チームで来たときめちゃめちゃ…。言えないと言うことは、いますと言うことですね?

比江島:いや(笑)いない訳は無いですけど…それはもちろん。

渡邉:いないって言わないとだめだよ。そう言うとき。

比江島:いないです!

渡邉:それは言えないですよ!って、いるってこと(笑)

全員:はははははは!(笑)

渡邉:よりリアルに伝わるな~今週のラジオ。まあまあ誰が嫌いとかじゃ無くて、あるじゃん?

比江島:新幹線とかで隣の人とかいて、ひじ掛け使って来るやつ。

渡邉:相手も思ってると思うよ?こいつ使ってるなって(笑)

比江島:まあまあ、僕が先に乗ってて向こうが後から乗って来て、もうグイグイ。

渡邉:ひじの取り合いね?

比江島:はい。

渡邉:それに闇を感じる。

比江島:はははははははは(笑)めちゃめちゃデリケート(笑)

渡邉:めちゃめちゃデリケートな子じゃん!多分あるんだろうけど忘れちゃうんだろうね。自分の鍵も忘れちゃうくらいなんだから。

比江島:そうです。そうです。そうです。

渡邉:嫌なこととか忘れるタイプ?

比江島:忘れますね。

渡邉:引きずるったりしないでしょ。

比江島:引きずらないですね。1日引きずって…

渡邉:引きずる(笑)ちょっと待ってください。1日は引きずるんですね。

比江島:1日引きずります。

渡邉:寝ちゃえば?

比江島:寝ちゃえばコロっと。

渡邉:可愛い子だねぇ。そんな無いか、闇のエピソード。俺と小野さんなんて、めちゃくちゃあるから、めちゃくちゃ言うんだけど。俺言われましたよ、家帰って。母親に。もっと為になること良いなさいって。

全員:はははははははは!(笑)

渡邉:為にならないって。為になることなんてあるか!(逆ギレww)俺らの知恵袋の中に。これ、こうしたら良いですよ~みたいな。あります?ないでしょ?

小野:そんな徳が高い人間ではないです。

渡邉:比江島選手は特に闇が無いと言うことですね。でも嫌いな選手はいると言うことですね。

比江島:あははは!(笑)

渡邉:誰ですか?

比江島:いやいや、それは…いないです。

渡邉:いないですよね。まあだからちょっとお察しください。と言うことで。

渡邉:こんな感じで皆さんも闇を感じるメッセージを送って来てください。以上、闇ナベのコーナーでした。

アドセンス




ラジオ出演について

 

渡邉:プレーヤーでは2人目のゲストと言うことで、ひえじま…ひめ…ひめじまくんに来て頂いたんですけど。

比江島:くくくく(笑)

渡邉:どうですか?ラジオ。まあ、どうですか?って言われてもアレかもしんないけどさ。前のチームでは無かったの?ラジオって言うのは。

比江島:電話でラジオ出演するくらいで。

渡邉:電話で。試合のこととかでしょ?

比江島:はい。10分くらい。

渡邉:へ~結構長いね、10分って。こう言う訳わかんない話とかしないって訳でしょ?

比江島:そうですね。

渡邉:逆に聴いてる人、貴重だと思いますよ。比江島くん。

比江島:相当貴重ですよ。

渡邉:全く出してないですけどね。

小野:はははは!(笑)

比江島:え(笑)何がですか?

渡邉:パーソナルな部分を。

比江島:いや~。

渡邉:おまえが良く無いとこ出てんぞ。もっとしゃべってくんないと。

比江島:いやいや、僕はだってそんなに…声が…出せれば…全然…(めっちゃたどたどしいww)

全員:きゃはははははははは!(笑)

渡邉:怖いな~怖い放送になったなぁ。

比江島:ひひひひひ!(笑)

渡邉:決して神回とは呼ばないで欲しいね、この回を。俺、ひえじくん、もっとアレかなと思ったんだけど。まあまあまあ、別にそんな慣れてもいないでしょうし。

比江島:そうですね。

渡邉:普通に先輩と言うか、しゃべる感じでやって頂ければ良いんですよ。

比江島:はい。

渡邉:来週も比江島くん来ますんで。

小野:2週に渡って。

渡邉:そう。2週に渡って、ひめじまパワーをですね、ちょっと聴いて欲しいなってところなんですけど。

比江島:ひひひ!(笑)

渡邉:小野さん今日、比江島くんに押されて出る幕無かった。僕の大学の先輩からライン送られて来ましたよ?写真付きのライン。小野が3x3にいるっつって。グラサンかけてましたよ、ジョンレノンみたいな。

比江島:ははははは!

渡邉:ジョンレノンみたいなグラサンでチアと写真撮ってましたよ。

小野:オノヨーコですか?

渡邉:オノヨーコではないです(笑)オノレノンの方です。はい。来週もひえじま…ごめんなさい、ひめじまくんが出てくれるんでですね、来週もぜひぜひ聴いて頂ければ。ね?これはもう、ひめじまくんのアレが試されますよ。来週の聴衆率が上がってるんじゃないかっつって。

小野:バスケットやってるところとは違う一面が見られるかもしれない。

渡邉:そう。来週はもうちょっと比江島を出させるようにします。

比江島:いやいやいや。出…

渡邉:比江島がまた来週出るってなったら、聴く人がこの次の週の方が多いと思うから、そのときに比江島ラジオもうちょっとふんだんにしてあげないと、ほぼいないようなもんなんで。ちょっとしゃべったと思ったら噛みやがって(笑)

比江島:全然。全然。

渡邉:まあ良いんですけども(笑)

~ここでブレックスイベント情報~

渡邉:それでは来週もこの時間でお会いしましょう。この時間のお相手は栃木ブレックス渡邉裕規と!

比江島:栃木ブレックス6番、比江島誠と!

小野:広報こと、タロイモオでした!

渡邉・比江島:ははは!(笑)

 

-【ラジオ】2019, ラジオ
-, ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.