【インタビュー】17-18シーズン インタビュー

折茂武彦は愛されキャラ♡選手達の「生の声」 - 2018.05.29

更新日:

B.LEAGUE AWARD SHOW 2017-18

 

17-18シーズンの最後に行われたBリーグアワードショー。

 

各賞を続々と発表して行く中で、Bリーグアナリスト佐々木クリスさんが、ステージを見ながら座っている選手たちへ突撃インタビュー!

 

ステージ上では聞くことが出来ない、くだけたトークが最高です♡笑

アドセンス




ルカHC

 

佐々木クリス:選手たちの生の声をここからみなさんにお届けして行ければなと思います。劇団松島を最前列で見ていて大きく笑っている顔も実はカメラにとらえられてましたけれども、ここまでアワード、ルカコーチも楽しまれてますか?(参考記事:【松島劇団】

 

 

ルカHC:北海道のポイントガードがああ言う風に踊っているときに、ふと北海道には今シーズン3試合負けたと言う現実を受け止めました(笑)

 

 

(超現実的!笑)

 

それを聞いた北海道の折茂選手は思わず苦笑い。笑

 

クリス:ありがとうございます(笑)

 

折茂 武彦

 

クリス:そんなポイントガードを有している折茂さん、BREAK THE BORTHER賞と言うことですけども、こんなアワードも2年目で行われて野外にとうとう来ました。これから益々バスケットボール界の発展、どう言う風に期待されていますか?

 

 

折茂:そうですね、僕自身もう26年 現役を続けているんですけども、こんな素晴らしい演出がある表彰式は初めてなものですから若干緊張しつつも、ようやくこう言った形になったなと言うことですごい幸せな気持ちでいっぱいです。

 

クリス:そうですね。26年キャリアがあると言うことで。選手の中にもまだ生まれてなかった方いらっしゃいますか?

 

馬場選手は3か月前に大学を卒業したばかりのピチピチ22才。

 

折茂選手、またもや苦笑い。笑

 

クリス:馬場選手、ですよね!この会場にもね、生まれてなかった方たくさんいらっしゃると思いますけども。本当にいつもバスケット界を牽引して頂いております。

アドセンス




富樫 勇樹

 

クリス:最後はファイナル惜しくも敗れましたけれども、今シーズン振り返って頂いて、どう言ったシーズンになりましたか?

 

 

富樫:まあそうですね、ファイナルで敗れてしまったんですけど、シーズンを通してチームとしてはすごく充実したシーズンを送れたんじゃないかなと思います。

 

クリス:これから矢継ぎ早に代表活動にも入って行く中で、当然厳しい合宿それから海外との対戦もありますけど、そう言った代表ではどう言ったプレーを見せて行きたいと思っていますか?

 

富樫:そうですね、今シーズン1年間やってきたことを代表でもしっかり繋げて行きたいなと思いますし、負けたら終わりの状況なのでしっかり責任感を持ってやって行きたいなと思います。

 

クリス:最後にファンの皆さんに一言メッセージを頂けますか?

 

富樫:今シーズン本当に応援ありがとうございました。引き続きこのあと代表の試合が日本でも3試合ですか、予定されていますので、ぜひ応援に来てください。

 

クリス:ありがとうございます。

 

(富樫選手っていつも真面目な受け答えをするイメージ)

 

西村 文男

 

クリス:そしてお隣に座ってらっしゃるチームメイトの西村選手。見事ね、天皇杯もジェッツとしては2連覇されましたけど、西村選手にとってはどんなシーズンになりましたか?

 

 

西村:いやもう今 勇樹も言ったんですけど、最後は敗れてしまったんですけれども、本当にチームとして強くなれた充実した一年だったと思います。

 

クリス:そして先程GQとのコラボイベントもご自身の誕生日のときに実際発売される号でコラボレートされると言うことなんですけど、何か企画とか決まってるんですか?

 

 

西村:いや本当に今聞いた話なので、今年の誕生日はすごく楽しみです。

 

クリス:楽しみですよね!ファッションには実際どのくらいから興味を持たれたと言うか…

 

西村:やああの…大学入ったぐらいからですかね、はい。

 

クリス:ファッションを楽しむポイントなんか。

 

 

西村:ひひ(笑)はい。あの、自分に…なんですか、気に入ると言うか似合うものであれば僕は何でも着たいと思うタイプなので、そう言うのを楽しめればなとは思っています。はい。

 

クリス:ありがとうございます。すみません、ズケズケ聞いちゃって。

 

西村:(大丈夫 大丈夫!と笑顔で口パク)

アドセンス




伊藤 俊亮

 

クリス:そして伊藤選手は千葉ジェッツのメンバーで活動、自身のキャリアにフィナーレとして携わってきた訳ですけれども、今シーズンそしてこれからのキャリアなんかをお話頂けますか?何をここからは自分のセカンドステージとして目指して行くんですか?

 

 

伊藤:えーそうですね、折茂さんを置いて引退するのはちょっと心苦しいんですけれども、お先に失礼しますと言うことで。

 

折茂選手、3度目の苦笑い。みんなに絡まれて…愛されてるなぁ♡

 

伊藤:またですね、ビジネスの方の世界に足を入れてですね、バスケット界をまた違った形でサポートして行ければ良いなと思っております!

 

クリス:お2人(西村・富樫)から見てビジネスの手腕はズバリありますか?

 

 

西村:いやもう本当に才能はピカイチだと思います。

 

クリス:ここからは伊藤選手のセカンドステージもぜひご期待頂いて、選手の声をお伝えしました!

 

※これからもどしどし『女子目線なBリーグブログ』を更新して行きますので、もし気に入って頂けた方は【お気に入り登録】をお願い致します♡

 

-【インタビュー】17-18シーズン, インタビュー
-, , , , , , , ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.