【ラジオ】2018 ラジオ

ラジオで告白♡桜井良太は五十嵐圭と超仲良し - 2018.04.28

更新日:

AIR G | LEVANGA STASION | 第130Q

 

30分間のラジオ番組『レバンガステーション』にレバンガ北海道 #11 桜井良太選手がゲスト出演しました。

 

(※メッセージボードには「残り5試合みんなで楽しみましょう!!」と書いてあります。)

MC:森本 優

アドセンス




オープニング

 

MC:レバンガステーション第130Q、今日のゲストは背番号11番・桜井良太選手です。おはようございます。

 

桜井:おはようございます。

 

MC:2か月振りって言うこの期間でいっつも来て頂くんですけど、個人的にちょっと久しぶりな気がするんですよね。

 

桜井:そうですね、なんか久しぶりな気が僕もします。

 

MC:ね。そんな話したらあっと言う間にシーズン終盤。恐らくシーズン中は出演がラストってことなんで。

 

桜井:ラストになりそうですね。

 

MC:ちょっといろいろ思いも聞かせてください。よろしくお願いします。

 

桜井:お願いします。

アドセンス




親元を離れたとき

 

MC:改めて桜井選手ご紹介します。三重県出身、身長194cmで現在34才です。試合によって様々なポディションをこなす鉄人と呼ばれている選手です。今日もたくさんメッセージ届いているので紹介していきますね。

 

桜井:はい。

 

MC:まずはラジオネームけいこさん。桜井選手に聞きたいことがあります。高校3年生の息子が来年の春に実家を出て道外へ就職すると言っています。ちゃんと一人暮らしが出来るのか心配なのですが、桜井選手が親元を離れるとき親御さんって心配されましたか?桜井選手のご自身の気持ちも当時のことを思い出しながら教えてください。息子は楽しみで仕方が無い様子です。と言うことですが、桜井選手、親元を離れたタイミングっていつですか?

 

 

桜井:僕、高校卒業…だから一緒ですね。大学入るときなので。

 

MC:その時はどんな気持ちでしたか?

 

桜井:いや、息子さんと同じ気持ちでしたね。

 

MC:ははは(笑)

 

桜井:ドキドキわくわくしながらでしたけど。まあでも実家も好きだったので、だからその実家が嫌でドキドキわくわくって感じじゃなかったですけど、初めての一人暮らしに対してわくわく感はありましたね。

 

MC:けいこさんも息子さんは楽しみって言ってますからね。それは良い事ですからね。

 

桜井:そうですね。

 

MC:ぜひ温かく見守ってあげてください。

アドセンス




バッシュ

 

MC:続いて、ここぺりさんです。いつもレバンガ北海道を応援しています。今シーズンはレバンガにどっぷりハマり、アウェイの応援にも行きました。

 

桜井:ありがとうございます。

 

MC:先日、桜井選手の応援シートに座り試合終了後の写真撮影の際、緊張のあまり握手して頂くのを忘れてしまい今でも後悔しています。さて、桜井選手に質問です。

 

桜井:はい。

 

MC:桜井選手はバッシュ(試合用)を履き分けるタイプですか?履き分けるタイプでしたら、どんな場所・時で分けていますか。教えてください。と頂いております。

 

桜井:履き分けと言うか、まあやっぱりユニフォームのホームカラー、アウェイカラーあるので、それによって履き分けたりはしますね。はい。

 

MC:色にこだわってますもんね、桜井選手。

 

桜井:いや、こだわるって言うか、派手な色が元々好きだったんですけど、年齢が年齢になってきたので一回落ち着いたんですけど、またちょっと派手なシューズが履きたい気分になってきたので…

 

MC:ははは(笑)

 

桜井:また最近は派手なの履こうかなと思ってますね。

 

MC:僕はまた桜色のバッシュも楽しみにしてますよ。

 

桜井:ありましたね、ピンクの。あれも好きだったんですけど。

 

MC:それこそね、ユニフォームが桜色の時あったじゃないですか。

 

(※桜色ユニフォーム関連記事:【選手紹介 | レバンガ北海道】

 

MC:ああ言うとき僕も期待したりもしたんで、これからも是非ね、バッシュにも皆さん注目して頂きたいなと思います。そしてシーズン通して、ここぺりさんもそうなんですけど、アウェイの応援にも初めて行ったとこの番組にもたくさん届いてて、この1年いかがでしたか、そのアウェイって言う場所に関しては。

 

桜井:多分それ間違いではないんですけど、やっぱりアウェイ行ったときも、僕だったらどっかアウェイ行ったときにレバンガファンの人の数、多分他のチームどこよりも多いと思うんですよね。例えば名古屋のチームが北海道に来て、北海道の会場で名古屋の応援の方がまあもちろん来るんですけど、アウェイに来る自分たちのチームのファンって言うのは北海道が一番多いんじゃないかなって言うのは感じますね。

 

MC:めちゃくちゃ嬉しいですよね~。

 

桜井:本当そうです。他のチームの選手にも言われますしね、やっぱり。

 

MC:あ、そうなんですか!

 

桜井:北海道のファン多くない?って言われるんで。

 

MC:いや、それは嬉しいですね。

 

桜井:そうですね。

 

MC:来シーズンもね、今シーズンもまだありますけれども、皆さんぜひアウェイの方にも足を運んでください。

 

桜井:はい。

アドセンス




髪型

 

MC:続いてラジオネームゆうさん。僕と同じですね、ありがとうございます。桜井選手に質問があります。

 

桜井:はい。

 

MC:桜井選手は髪型にこだわりってありますか。ふわふわのパーマのイメージですが、時々ストレート気味だったり前髪を分けてたり下ろしていたり、いつもおしゃれな様に見えるので気になっていました。と言うことで、レバンガの中では野口選手とか最近だったら松島選手もね、結構髪型に注目されがちなんですけど、桜井選手ご自身いかがですか?

 

桜井:こだわり…な、な、無いんですよ。ふふ(笑)、

 

MC:僕の中ではいつもそんなに変わりないのかなって言うイメージですけど。

 

桜井:昔は僕、野口みたいな感じだったんですよ。

 

(#23 野口 大介選手)

 

MC:えーそうなんですか?

 

桜井:短くしてツンツンにしたり、刈り上げて頭のカッパのお皿の部分だけ伸ばしてすごい頭にしてたりとか。

 

MC:へ~!

 

桜井:まあ高校生とか大学生のときですけど。でも大学生のとき怒られて「お前ちゃんとしないと試合出さねーぞ」って言われて…

 

MC:ははは(笑)

 

桜井:そっから落ち着いて行って今はもう全然。元々ちょっとストレート気味なんですけど、パーマ頭にあてたりとかしたりはするんですけど、最近目立つのがあんまり嫌なので。

 

MC:何言ってるんですか、桜井さん!さっきバッシュで目立とうとしてたじゃないですか(笑)

 

桜井:いや、バッシュとかは良いんですけど。なんかね、似合わないんですよ、髪型が。いろんなのしても本当に。頭の形も悪いんで、すごい。

 

MC:あ~そうなんですか?

 

桜井:それを大人になってから、僕って頭の形も悪いしって言うのに気付いて、それから大人しくしています、髪型。

 

MC:過去の試合の写真とかみても、あ、俺こんな髪型だったんだってときもあるわけですか?

 

桜井:プロになってからは、そんな奇抜な頭は無いと思いますね。高校生のときがピークでしたね。

 

MC:へ~ちょっと逆に今見たいですけどね、僕そう言う髪型。

 

桜井:今できないですね~そこは。

 

MC:ははは(笑)そこは野口さんとかね、松島さんあたりに。

 

(#32 松島 良豪選手…顔!笑)

 

桜井:僕がやりたい色んな写真を見て、あ、こんな髪型やりたいと思って、むちゃくちゃ派手な頭とか。そしたら野口のところ言って「お前ちょっとこれやってよ!」って言うのは言ってます。いつも。

 

MC:ははは(笑)そうなんですか。やってくれたやつあるんですか?

 

桜井:いや、ないですね。頭にリスの絵が描いてあったりとか(笑)

 

MC:ははははははは(笑)すごいトリッキーなの出しましたね。

 

桜井:そうです、そうです。

 

MC:めっちゃ可愛らしいのか、かっこいいのか…。頭にリス!

 

桜井:なんて言うんですか、坊主…髪の毛のアートみたいな感じで、剃って絵みたいなのを作って。

 

MC:剃りこみで入れてって言う。

 

桜井:そうです、そうです。野口だったら出来るかなって思って。

 

MC:へ~。いつか桜井さんリクエストを野口選手が叶えてくれるのも楽しみですね。

 

桜井:そうですね。その内ちょっとやって欲しいですね。

 

MC:ではこの後1曲挟んで、もう少しメッセージ紹介して行きます。

 

(♪UNISON SQUARE GARDEN/桜のあと)

アドセンス




仲良しBリーガー

 

MC:さあメッセージ、後半も紹介しましょう。ラジオネームねこらんどさんから頂きました。桜井選手おはようございます。

 

桜井:おはようございます。

 

MC:今シーズンも毎試合出場してくれている桜井選手に質問があります。

 

桜井:はい。

 

MC:試合開始前のアップのときに、いつもアウェイ選手の方と楽しそうにお話されている姿を拝見します。こう言うときってどう言う話されてるんですか?またBリーグの中で仲が良い選手どなたなんでしょうか。教えてください。と頂いております。

 

桜井:僕、苦手なんですよ。正直何て言うかああ言う試合前に他のチームの選手と話すとき、どんなテンションで行けば良いのか…

 

MC:確かに。

 

桜井:あんまり気になんない選手もいると思うんですけど。僕が試合前にしゃべってる選手って結構仲が良い選手って思ってくれて間違いないです。

 

MC:なるほど。

 

桜井:はい。

 

MC:じゃあやっぱり五十嵐選手はよく見かけたりしますけれども。仲良いですもんね!

 

(新潟アルビレックスBB #7 五十嵐 圭選手)

 

桜井:仲良いですね。

 

MC:なんか前は電話したって話も番組の中でしてくれてたりしましたけど、最近はお話はされました?

 

桜井:最近…昨日かかって来たんですけど僕出れなくて掛け直してないんで、

 

MC:あははははは(笑)

 

桜井:あとで掛け直そうと思います。週に1回2回は電話してるんで。

 

MC:そんなに来るんですか?電話。

 

桜井:そうですね。

 

MC:仲良しですね。

 

桜井:そうですね。仲良いですね。

 

MC:五十嵐選手以外にそこまで仲良い選手っていらっしゃいますか?

 

桜井:うちに来た大司いるじゃないですか。

 

(#35 伊藤 大司選手)

 

MC:伊藤大司選手。

 

桜井:が同じ三重で、小さいとき向こうの実家にも遊びに行ってたりしてたんで、お兄ちゃんとも仲良かったんで。

 

MC:あ、そうなんですね!

 

桜井:そっからまあ大司がアメリカ行ったりして、ういっスって挨拶くらいはするんですけど別に話したりはしない仲だったんですけど、やっぱり来てからはすごい気が合うんで、すごい仲良くはなってますね。

 

MC:少しなんか不思議と言うか…嬉しいですよね。このタイミングで同じチームになってって言うのは。

 

桜井:いや本当そうなんですよね。数少ない三重出身の選手で、まあお互いベテランになったときに一緒のチームになるって言うので、はい。

 

MC:感慨深いですよね。

 

桜井:そうですね。

 

MC:パスもらってシュート決めたときとかもね、ちょっと違った思いもある気がしますけれども、皆さんその辺りもぜひ楽しんでください。

アドセンス




パワーの源

 

MC:そして続いては、ぴっぴちゃん18才女の子ですね。桜井選手いつも応援しています!桜井選手はケガをしても出場し続けるその姿がすごくガッツがあってとてもパワーをもらっています。桜井選手にとってパワーの源はなんですか。と、結構これは難しい質問だと思うんですけれども。

 

 

桜井:はい。単純に負けたくないって言うのもそうですけど、もうこの年になってやっぱ思うのはバスケできてる時間って言うのはすごい幸せなんですよね。まあ試合でもケガしても出たいと思うし、あとはケガした後でも出てくるとファンの人がまた喜んでと言うか歓声もワッと上がりますし、それが欲しい訳では無いんですけど(笑)でもそれを聞くと、その分みんな必死になって一緒になって応援してくれてるんだなって言うのが伝わるので、やっぱりそれが僕の元気の源になってますね。

 

MC:いや~そうですね、長年積み重ねてきたからこそのことなんですね。

 

桜井:そうですね、それもあるかもしれないですね。

アドセンス




前節 大阪戦

 

MC:さあここからは試合の話も伺って行きましょう。

 

桜井:はい。

 

MC:前節、大阪との試合がありました。旭川が会場でしたね。初日83対86。2日目76対81。まあ悔しい2連敗となりましたが、この2試合振り返って今のチームで吸収したことってどんなことでしたか?

 

桜井:この試合マークが居なかったんですけど、まあ大介も初日の結構早い段階でケガをして、まあインサイドが居ない中で。ただオフェンスの点数だけ見ると初日83点、2日目76点でまあ80点近く取れているので、その二人がいない中でその点数は悪くないと思うんですよね。ただやっぱりその86点、81点って言うのは取られすぎなので、特に最近失点が多い気がするので、オフェンスの部分を見るよりも、ディフェンスをもう少しコミュニケーションの部分だったりとか強度の部分。まあただ強度を上げるって言うのは今人が少ないので、ファウルがかさむとどうしても後手後手に回ってしまうって言う。難しいんですけども、そこをもう一度ディフェンスとリバウンドの部分を見直して、次の試合から入っていかなきゃいけないなってのは思いましたね。

 

MC:こう言う状況になると各選手が色んなポディションを経験されるじゃないですか。今シーズンは川邉選手もね、すごく体を張っていますけれども。牧全選手がこの試合復帰されましたが、桜井選手からご覧になって牧選手いかがでしたか?

 

(#3 牧 全選手)

 

桜井:プレータイムは少なかったんですけども、体はもうケガしたときってやっぱり復帰するまでに厳しい練習があるんですよね、トレーニングが。なので、それをやっている分 体は動いていましたし、ただあとはまあ試合感とシュートタッチですかね、がしっかり戻ればすぐにでも本当に活躍できると思うので。多分本人もモヤモヤしている状態だとは思うんですけども、しっかり我慢して出番を待って欲しいなって思いますね。

アドセンス




次節 千葉戦

 

MC:さっそく今日明日で活躍して欲しいなって思う訳ですが、アウェイで千葉ジェッツとの試合があります。ポイントガードの富樫選手がボールを回して外からも中からも攻められる、まさに超攻撃型なチームの印象が森本はあるんですけれども、先程おっしゃっていたディフェンスの面がかなり鍵になってくる気がしますが、千葉戦のポイントいかがでしょう。

 

桜井:そうですね、今言われたようにオフェンス攻めこしたら勝てない相手だと思います、正直。本当に千葉は穴がないので、これをやれば勝てるって言うのは正直ないと思うんですよね。その富樫選手がボールを持っている時間をどれだけ少なくできるか、自分たちがシュートを決めた後にすぐに富樫選手にディナイしてボールを持たせないようにして攻撃のペースを落としたりとか、あとはリバウンドがギャビン、パーカーって言う二人がいるので、間違いなく強いんですよねリーグの中でも。そこにリバウンドしっかりボックスアウトしてビッグマンだけじゃなくてスモールも中に飛び込んで、そう言う地道なことを40分間やり続ければ僕たちが勝てるチャンスって言うのがあるので。まあそれをやっても勝てるって言う保証がないチームなんですけど、最後までできるかどうかだと思いますね。

アドセンス




Bリーグ2年目

 

MC:本当に2年目が終わろうとしていますけれども、桜井選手この2年目、やっぱ初年度と違うなって感じた部分はありましたか?

 

桜井:単純にやっぱりバスケットのレベルが上がっていますね。注目度も今までよりも上がって。どの選手も活躍してスターになりたいって気持ちがある中で、あとは外国人選手のレベルも上がっているので、どこのチームを見ても元NBAの選手がいますし、その中でそう言う選手と一緒になってプレーができるって言うことで、日本人選手も外国人選手もどんどんレベルが上がって、「あ、この選手こんなプレーできるんだ」って本当によくあるんで、スカウティングビデオ観てたりしてても。そう言う意味では日本のバスケ的にはすごい良くなっているのかなって言う風に思いますね。

 

(※北海道の#12ディジョン・トンプソン選手も元NBA)

 

MC:バスケット自体のレベルが上がると、それに興奮するように観客の皆さんも楽しいわけじゃないですか。純粋に今年のレバンガ、観客動員数もね、結構上位にランクインしているわけじゃないですか、Bリーグの中でも。コートでご覧になってて、1年目から2年目にかけてブースターの皆さんの雰囲気って言うのはどうですか?

 

桜井:もちろん初年度もすごい良かったんですけど、今年は更に、もちろん観客動員が上がって会場の雰囲気が盛り上がってるって言う部分もあるんですけど、それ以上に別のところでの温かさだったりとか、それは僕が感じるのもそうなんですけど、また話に出てきますけど伊藤大司が東京から来た時に、ホームのコート北海道のを見てやっぱりちょっと全然違う、すごいですねと言っていたので、他のチームとはまた入ってるお客さんの人数だけではなくて、それ以外の部分で勝ってる部分があるんだなって言うのは僕は思いましたね。

アドセンス




ブースターへメッセージ

 

MC:では最後に、桜井選手からブースターの皆さんにメッセージをお願いします。

 

桜井:今シーズン、レバンガステーション僕が出るのは最後になると思うんですけども…

 

MC:そうですね!寂しいですね!

 

桜井:そうですね。ただまあ試合あと残り今日含めて5試合ありますので、そして最後には新潟戦ですね、ホームきたえーるで最後の最後の試合がありますので、そこに向けてまずは千葉2戦と渋谷1戦をなんとか勝って良い形でホーム最終戦を迎えられるようにチーム一丸となって頑張って来るので、皆さんも必ず会場に来て最後のゲーム、選手が素晴らしいパフォーマンスができるように盛り上げに来てください!お願いします。

 

MC:では皆さん今日明日はアウェイ千葉ジェッツとの対戦があります。両日とも午後3時5分から試合開始です。あちい…熱い応援をお願いします!

 

桜井:あちい応援を!

 

MC:ちょっと桜井さん、言わないでくださいよ!

 

桜井:あっは(笑)

 

MC:カットするところだったのに!言われた!と言うことで今日のゲスト、レバンガ北海道から、あちい男・桜井良太選手でした!

 

桜井:はは(笑)

 

MC:ありがとうございました!

 

桜井:ありがとうございました!

 

※これからもどしどし「女子目線なBリーグのブログ」を更新して行きますので、気に入って頂けた方は【お気に入り登録】をお願い致します♡

-【ラジオ】2018, ラジオ
-, , ,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.