【ラジオ】2018 ラジオ

桜井良太・地震での被災体験を語る - 2018.09.15

投稿日:

ラジオ「LEVANGA STATION」
MC:森本優

アドセンス




今日のゲスト

 

森本:レバンガステーション第150クオーター、今日のゲストはレバンガ北海道から背番号11番・桜井良太選手です。おはようございます。

 

桜井:おはようございます。

 

 

森本:よろしくお願いします。

 

桜井:よろしくお願いします。

 

〇〇回目の登場

 

森本:改めて桜井選手ご紹介します。三重県出身、1983生まれの現在35才。北海道でのプレーは11年目を迎えたベテラン選手です。今シーズンも連続出場の更新に注目が集まりそうな状況となっております。さあ改めて桜井選手。

 

桜井:はい。

 

森本:今回がですね、150回目と言うことで次のシーズンでレバステも4年目に…

 

桜井:おめでとうございます。

 

森本:いやいや、本当に皆さんのお陰です。ありがとうございます。ちなみに桜井さんがレバステ初登場したのが2015年の12月5日、第5回放送が初めての登場だったんですよ。

 

桜井:もうそんな前なんですね。

 

森本:はい。3年前ぐらいになったんですけど、今まで何回ぐらい出ていらっしゃるって感じですか?桜井さん。感覚的として。150分のどれくらいでしょう。

 

桜井:ろく。なな。ろくなな。

 

森本:ろくなな回。正解はですね、なんと16回です!

 

(ちょい!全然違うやん!噴き出したわ♡笑)

 

桜井:ふーふふ(笑)

 

森本:今回で16回目です。

 

桜井:あれ?そんな出てますか?

 

森本:めちゃめちゃ出て頂いてて、選手の中で2位です桜井選手。ちなみに1位は多嶋選手で19回の出演。まあキャプテンと言うこともありまして…

 

桜井:まあそうですね、はい。

 

森本:大事なところで出てもらうって言うのもあったんですけど、ちなみに3位は同列で野口選手・牧選手・松島選手が11回ずつ。

 

桜井:あ、じゃあ結構出てる方ですね、僕。

 

森本:そうなんですよ。5回分上回ってるってのはすごい大きいですよね。

 

桜井:ん~。

 

森本:ぜひこれからもよろしくお願いします。

 

桜井:よろしくお願いします。

アドセンス




先週の地震を受けて

 

森本:さあ、と言うことでお話伺って行きますけれども、先週地震もありまして、レバステとしては地震後初めての収録となります。桜井選手プロバスケットボール選手として今回の地震を受けて今どう言った想いがありますか?

 

桜井:そうですね、地震起きたときはもちろん起きたんですけれども、またその後寝て、ここまで大きなものになるとは思ってなかったので、自分も被災したって言う感覚になったのは初めてだったので、まあ昔ありましたけど関東の方で、試合が出来なかったって言うことは。こう言う形になるのは初めてだったので、まあでもそのあとチームとしてカレーの炊き出しだったりバナナ配ったりさせてもらったんですけど、子供たちが大勢来てくれて元気そうな顔を見せてくれたので、もちろんあの被害が酷かった場所の方たちって言うのはまだお会いしてはいないですけど、でも元気な方もいたので少し安心しました。

 


※画像はレバンガ公式Twitterより

 

受験生へのメッセージ

 

森本:行った方からもメッセージ届いてますよ。18才の女の子です。リーチャチャさん。私はレバンガ北海道のカレーの炊き出しに行かせて頂きました。桜井選手、美味しいカレーごちそうになりました。本当に温かくて美味しかったです。また選手の皆さんが本当に優しくて面白い選手ばかりで、もっと大好きになりました。本当にありがとうございます。今年は受験生なのであまり観に行くことは出来ませんが、出来る限り行こうと思います。応援しています。と言うメッセージ届いています。

 

桜井:はーい。

 

森本:受験生にとってもこの地震って言うのはもしかしたらね、少し大変な思いもあるかと思うんですけれども…

 

桜井:そうですね。

 

森本:バスケ部として頑張ってて、大学になってもバスケしたいとか、レバンガ観るために頑張ってる子もいますので、ぜひ受験生に向けて桜井さんから応援メッセージ頂けないですか?

 

桜井:そうですね、今大事な時期に地震が来て、今余震なども続いている状況の中で、なかなか勉強に対して集中するって言うことが難しい状況だとは思うんですけども、周りの人の助けだったりとか、○○(何回聞いても聞き取れない…)もらいながら何とか集中して勉強を頑張ってもらえたら良いなと思います。

 

森本:無事に合格して来年のね、春もまだ試合はありますからね。

 

桜井:そうですね。

 

森本:来て欲しいですね。

 

桜井:はい。

アドセンス




停電時の星空

 

森本:続いて、ラム肉無限回収さん頂きました。ありがとうございます。桜井選手、スタッフの皆さん、本当に本当に無事で良かったです。停電中にラジオやレバンガの皆さんからたくさんの元気と笑顔を頂きました。ありがとうございました。次は私達ブースターが皆さんにガンバレを伝える番だと思っています。全力応援頑張ります。しつこいようですが今シーズンもよろしくお願いします。さあ停電中、星が綺麗すぎました。これは僕も夜の番組をやっていて、生放送をやっていたんですけど、本当にみんな星が綺麗だって言うメッセージくれたんですが、桜井選手は星空見られましたか?と言うメッセージを頂いておりますけれども。ご覧になりましたか?

 

桜井:あ、見ましたね。夜電気も止まっていて、え~うち子供がいるのでなかなか子供たちって言うのは…何て言うんですかね、そのエネルギーを持て余してると言うか、どこの家族でもそうだと思うんですけども、うちもロウソクたいて夜過ごしてはいたんですけども、夜本当にいつもだと考えられないくらい外が真っ暗で、一回外に出て見ようと言うことで外に出て、上見たら星が本当に綺麗だったので、うちは家族3人で見ましたね。

 

森本:なんかこれがある意味良いきっかけになれば良いですよね。当たり前じゃないんだよってことがね。

 

桜井:そうですね。

 

被災者からのメッセージ

 

森本:節電もまだ続いていますので皆さんご協力もよろしくお願いします。ラジオネームあみさんは、先日の地震が本当に恐かったです。お2人共おうちは大丈夫でしたか?電気が使えず冷蔵庫の中が全滅して食料もなかなか買えない中、レバンガの炊き出しに行かせて頂きました。温かいカレーがとても美味しかったです。選手の皆さんのお陰ですごく前向きになれました。ありがとうございます。稚内と きたえーるのプレシーズン行きます。楽しみにしています。と頂いております。

 

桜井:はい。

 

森本:嬉しいですね!このタイミングでも楽しみにしてくださっているのは。

 

桜井:そうですね、あの~やっぱりみんな辛い状況だと思うんですけど、その中でもバスケットの試合って言うのは楽しみにして待っててもらえてるって言うのは、すごい嬉しいですね。

 

森本:この後も1曲挟んでまだまだメッセージ紹介して行きます。

 

(♪「できっこないをやらなくちゃ」サンボマスター)

 

森本:どんなときもサンボマスターの兄貴たちはパワーをくれます。この番組にも恐らく一番届くアーティストなんじゃないでしょうか。ミキティさん、ヨシコさんからリクエスト届いています。ありがとうございます。サンボマスターで「できっこないをやらなくちゃ」お送りしました。

アドセンス




つらい時期の乗り越え方

 

森本:レバンガステーション第150クオーター。引き続き桜井選手、よろしくお願いします。

 

桜井:よろしくお願いします。

 

 

森本:まだまだメッセージ紹介して行きます。旭川市のナムさんから頂きました。私の妹が桜井選手のファンです、と。頂いております。

 

桜井:はい。

 

森本:長いキャリアでいろいろなことがあると思いますが、ちょっと辛いなと言う状況を乗り越える、過ごすときの心積もりがあったら教えてください。あとは桜井選手も節電やってますか?と言う風に頂いております。どうですか、こう言う状況でもありますけれども、精神的・身体的にも苦しい状況の人たくさんいますし、選手としてもやっぱりあるじゃないですか。

 

桜井:はい。

 

森本:そう言うときはどう言う風に気持ちを切り替えてますか?

 

桜井:そうですね、あの~まあやっぱり先のことを考えて落ち込むことだったりとか必要以上に不安になることって言うのはもちろんあるんですけども、よく「考えても仕方ない」って言うことは言うと思うんですけど、そう言うときこそ目の前にある仕事だったりとかやることって言うのを一つ一つ一生懸命こなしてくと。もうそれしかないと思うので。だからまあ、あとなんかある人が言ってたんですけど、自分が思ってる不安だったり心配事の90%は実現しない(笑)って言うことを聞いたことがあるので、なのでそれをそう言う…それが本当かどうか分かんないですけども、それ位のこと軽い気持ちを持って気持ちを軽くして、目の前のことを一つ一つしっかりやって行くって言うことが不安解消と言うか、必要以上の心配をしないことかなと僕は思ってやってます。

 

森本:今のすごく素敵な言葉ですね。

 

桜井:そうですね。

 

森本:僕もやっぱ落ち込むことあるし、ふざけんなよ!って思うことあるんですけど、最終的に何とかなるなってこう言い聞かせるようにしてて、そう言う楽に考えるって大切ですよね。

 

桜井:そうですね。

 

森本:ナムさんも今どう言う状況か分かりませんがね、楽~に過ごして頂いて、レバンガ10月6日楽しみにしてるってことなので、ぜひ旭川から札幌に応援よろしくお願いします。

アドセンス




果物戦士・桜井!

 

森本:続いてユリさん、頂きました。桜井さん前回ダムクエってやったの覚えてますか?ダムダムクエスチョンって言う質問をその場でやると言う…

 

桜井:覚えてます!はい。

 

森本:「果物戦士桜井」になって頂いたって言うのがあって、武器何にしますかって話したじゃないですか。

 

桜井:はい。

 

森本:で、その次の週に川邉選手が来て頂いて、例えばこう言う質問ありましたよって言うので、その桜井さんの例を出したんですけど、その時に川邉選手が果物の中だったらココナッツが最強じゃん!桜井さん!って言ってたんですよ。

 

桜井:はいはい。

 

森本:なんですけど、それについて桜井さんはどう思いますかって言う(笑)すごいメッセージが来ました。

 

桜井:ココナッツが最強って言うのは何でなんですか?固いから?

 

森本:って言う意味だと思います。まあ桜井さんはバナナとパイナップルって言ってくださいました。

 

桜井:それ言ったらパインの方が強くないですか?

 

森本:はははははは!

 

桜井:トゲトゲ!トゲトゲみたいのついてるし。

 

森本:突起があるから!

 

桜井:そうです。そうです。

 

森本:そうですよね!らしいですよ、ユリさん!(笑)

 

桜井:はは!

 

森本:そのほか本当にたくさん果物戦士桜井に質問ですって言うのが届いてまして、本当なんかすいませんって言う気持ちで僕はいっぱいなんですけど…

 

桜井:いえいえ(笑)

 

森本:そんな桜井さんがバナナを配っていました、と言うメッセージが(笑)はははは!

 

 

桜井:はは!確かにそうですね(笑)

 

森本:なんかそれを見て嬉しくなりましたとか元気もらいましたと言う方もたくさんいたので、ぜひこれからも陰の果物戦士でいてください。

 

桜井:そうですね。

 

森本:あと川邉選手、ココナッツまだまだだぞ!

 

桜井:はい。ははは!

アドセンス




防災グッズ

 

森本:続いてラジオネーム、桜井さんは自分が思ってるよりかっこいいさん、から頂きました(笑)

 

桜井:はは!

 

森本:はははははははは!面白いラジオネームですね。皆さん無事で本当に良かったです。桜井さんも良かった、と頂いております。停電で真っ暗の中、ラジオは大きな味方でした。ラジオを買ったのはこの番組レバンガステーションを聴くためでした。この番組のお陰で防災が出来ていたと言っても過言ではありません。ラジオを1台持って置くことをおすすめしたいです。と頂いております。ありがとうございます。やはりこの地震が起きてから電気もそうですし水もそうですけど、改めて桜井さんが大切だなって思ったこと、物でも良いですけど、何かありますか?

 

桜井:いや、いっぱいありますね(笑)僕な~んにも出来てなかったんで、準備が。

 

森本:あ、防災に関してですか?

 

桜井:防災に関して。ありすぎて…ですけど、そうですね、ラジオだったり明かりですね。うちランタンの、あの何ですか、電気式と言うか充電式があったんですよ、防災用のやつ。でもそれすら充電されてなくて使えなかったので…

 

森本:あ~それは痛いですね!

 

桜井:そう、そのランタンがなんか携帯の充電代わりにもなるって言う、確か。USBみたいので繋いで。でも結局それ使えなかったんで、あ~だめなんだなと思って、ちゃんと防災グッズは防災グッズである程度固めて置いておくって言うのは大事だなと改めて感じましたね。

 

森本:本当にいつ起きるか分からないって言うのを今回身に染みて感じましたからね。

 

桜井:そうですね。

 

森本:皆さんもね、出来る限りの防災を常に整えておいてください。

 

もうすぐ2018-19シーズン

 

森本:続いてラジオネーム、ユカノンさんから頂きました。今季ももうそろそろ始まりますね。とにかく今の桜井選手の意気込み、今の想いが聞きたいです。と頂いております。

 

桜井:はい。

 

森本:今9月中旬です。明日からはプレシーズンゲームが始まって、10月からはシーズン本番も始まります。今の意気込みを聞かせてください。

 

 

桜井:はい。え~ちょっと今の時点で僕まだ足の方が100%ではなく、まだみんなとは別メニューの状況なんですけども、あの~コートの外からみんなのプレーを見ていても今年はレバンガのバスケットはガラっと変わって、観ている方にも楽しんで頂けるようなチームに仕上がって来ているなって言う風に思うので、まあしっかり僕も開幕までには間に合わせて、少しでもチームにプラスアルファになるようなプレーが出来るように、って言うか。まああの~今ちょっと今シーズンは自分の体作りもしっかり今出来ているので、自分に対する期待って言うのも自分の中ですごい高まっているので、なので本当に楽しみにしていてもらいたいなって言う状況ですね。

 

森本:前回 山本選手にもお話を聞いたりとか、イベントで多嶋選手とか川邉選手にもお話聞いたときに本当に戦術が今回変わって、選手自身も楽しみだって言う声が非常に多く僕も聞いてるんですけど、今言える範囲でオフェスとかディフェンスそれぞれありますけど、なんかどっちがこう変わった印象ですか?

 

桜井:う~ん、多分一番変わるのはオフェンス、トランジションの部分だと思うんですけども、まあ変わるのはそこなんですけど一番力を入れるところはディフェンスだと思いますね。ヘッドコーチもその様に言ってるんで。

 

森本:やはりそこはレバンガカラーであるディフェンスから攻撃にしかけると言うスタンスは変わらずと言う感じなんですね。

 

桜井:そうですね、そこは変わらずだと思います。

 

森本:それがね僕も好きなスタイルなので、レバンガファンにとっては嬉しい報告かなと思います。その他ですね、レバンダナおじさんとかスモマルさんとか本当にたくさんの方から今シーズン楽しみにしていますと言うメッセージ頂いております。本当にありがとうございます。

アドセンス




プレシーズンゲーム

 

森本:改めて明日16日日曜日、17日月曜祝日は稚内市総合体育館で横浜ビーコルセアーズを相手に、Bリーグプレシーズンゲームが開催。そして23日24日の日月は北海きたえーるで川崎ブレイブサンダースとの2連戦となります。この間の北信越の試合がなくなった分ですね(地震の影響でレバンガ北海道のみアーリーカップを欠場)、ここである意味初めて対戦式、ゲームが出来る訳ですけども、ある意味わくわくもするんじゃないですか?

 

 

桜井:そうですね、あの~まあ明日からの稚内のゲームなんですけど僕は帯同できるか分かんないんですけど、多分僕の予想では(笑)試合開始直後は結構もたもたしてるゲームになると思います。レバンガ北海道は。

 

森本:あ~なるほど!

 

桜井:出だしからいきなりギアを入れてって言うのはなかなか難しいかなと今までの経験上思いますね。ただまあ慣れてくるとさっきも話したようなディフェンスからの速い展開のゲームが出来るようになってくると思うので、そう言うところも楽しみながら観て欲しいなと思います。

 

森本:今シーズンもまもなく始まりますので、皆さんどの会場にも熱い応援しに駆けつけてください。次この番組お越し頂くときは恐らくもうシーズン始まっていると言うところですので、またその辺りのお話聞けるのも楽しみにしています。今日のゲスト、レバンガ北海道から桜井良太選手でした。ありがとうございました。

 

桜井:ありがとうございました。

 

ーーー終わりーーー

 

※これからもどしどし『女子目線なBリーグブログ』を更新して行きますので、もし気に入って頂けた方は【お気に入り登録】をお願い致します♡

 

-【ラジオ】2018, ラジオ
-,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.