【ラジオ】2018 ラジオ

ラジオ♡篠山竜青のトークレベルがプロ - 2018.03.20

更新日:

FMヨコハマ | Tresen

 

「GO!川崎ブレイブサンダース」のコーナーに、川崎ブレイブサンダース #7 篠山 竜青(しのやま りゅうせい)選手が約8分間、電話出演をしました。

 

 

出演者:植松 哲平/IMALU

 

リポーター:木村 英里

アドセンス




今日のゲストは?

 

植松:この時間は「GO!川崎ブレイブサンダース」男子プロバスケットB1リーグ2017-18シーズンの優勝を狙う地元神奈川県のチーム・川崎ブレイブサンダースをみんなで徹底的に応援しようと言うコーナー。今日もこの方にお任せ。チーム応援リポーター・木村英里さ~ん!

 

木村:は~い!今週もよろしくお願い致します。

 

植松・IMALU:お願いしまーす。

 

木村:早速なんですけれども、今日のゲストは先月の20日にも出演して頂いたばかりなんですが、お会いする度に「僕ラジオに呼んでくださいよ~次いつなんですか~」とアピールしてくださる方なんですね。お二人、誰だと思いますか?

 

植松:え~?アピール強め?

 

木村:そう、強めのこの方。正解は~ご紹介お願いします!自分で!

 

 

篠山:キャプテン篠山でございまーす!

 

植松・IMALU:お願いしまーす!キャプテン!

 

木村:篠山竜青選手、川崎のキャプテンでもあり、日本代表、日本の篠山選手でもあるんですよね。

 

篠山:はいはいはい。ありがとうございます。気持ち良いです。ありがとうございます。

 

IMALU:いや~そんなラジオ出たいと思ってくださってるんですか?トレセン。

 

篠山:当たり前じゃないですか。

 

IMALU:わぁ~嬉しい!

 

植松:嬉しい!

 

篠山:すぐ答えてくれるかなと思って待ってたのに…。

 

IMALU:あははははは!笑

 

篠山:う~んって考えて全然出てこないから自分で言ってしまいましたけど。どうもお久しぶりです。

 

植松・IMALU:お久しぶりで~す。

 

篠山:よろしくお願いします。

 

IMALU:お願いします!

 

植松:嬉しい。

 

ファジーカス選手 | 第一子誕生と日本語

 

木村:キャプテンから早速お話したいことがあるんですよね?

 

篠山:え?何でしたっけ?

 

木村:ニック選手のご報告があると。

 

篠山:あ!そうです。ニック・ファジーカス選手、あの~子供が生まれまして…

 

植松・IMALU:あら!おめでとうございます。

 

篠山:パパになったんですよ。実は。

 

木村:一週間前の月曜日に誕生されたんですよね、男の子が。大きいそうで。

 

篠山:ええと~体重が4250?だったかな?丁度ですね、僕の子供の一か月検診と同じ体重でしたね。

 

IMALU:えーーー!

 

篠山:さすがのビッグベイビーでしたよ。

 

植松:すごいですね!

 

木村:すごいんですよ。私もお祝いをすごい背伸びして苦手な英語でお伝えしたら、まさかの全部上手な日本語で「ありがとう。4250、大きいよ~」って言われました。

 

植松・IMALU:あははははは。笑

 

木村:日本語、本当上手になりましたね。

 

篠山:あのニック、本当に今日本語をすごい勉強してて、家庭教師の先生も付けてやっているので、良かったらファンの皆さんとかは会場で会ったら日本語で話しかけても良いんじゃないかなと思います。最近は、そのくらいの力は持ってるんで。今度ラジオに出たときも日本語、ニックも挑戦してもらいたいですね。

 

IMALU:じゃあ最近覚えた日本語とか披露して頂きたいですね。

 

篠山:そうです、そうです、はい。

 

植松:チームとしてコミュニケーション取るときとかも嬉しいですよね。

アドセンス




川崎 8連勝中!

 

木村:そして先週末はホーム「とどろきアリーナ」で、滋賀レイクスターズとの試合がありました。結果はゲーム1が83対60、そしてゲーム2が74対60で勝ちまして、なんとチーム8連勝です~!

 

IMALU:おお~!おめでとうございます。

 

篠山:どうも、お陰様で、これもこの「Fヨコ」の番組のお陰です。

 

植松・IMALU:いやいやいや。え~!?

 

篠山:ありがとうございます。

 

IMALU:皆さんの努力の結果です。

 

木村:もっともっと大きな声でそれも言って頂きたいんですけども、本当もう皆さんね、チームがどんどんどんどん成長している感じしますよね。

 

篠山:はい。今 非常に良い雰囲気でここまで来れてると思いますし、滋賀戦が終わった後もですね、チームでちょっとチームディナーと言うことで、クラブハウスで食事をして一致団結、ここからの、まあ東地区とのですね、上位対決がこれから連戦で控えているので、もう一度 一丸で行こうと言う決起大会も開いて、今ノリノリです!

 

木村:それがね、試合に表れるんだと思います。そしてこのチームを引っ張っているのがこの篠山選手なんですが、もうねかっこいいルックスだけではありません。

 

篠山:よっ!

 

木村:スピードもあってシュートも上手くて試合の中での流れを引き寄せてくれて雰囲気を変えてくれて本当に頼れるキャプテンなんですけれども、キャプテンはご自身でどのようなキャプテン像を理想としてるんですか?

 

篠山:はい、まああの、僕そんなに言葉でグイグイみんなを強く引っ張るタイプではないので、どちらかと言うとこうみんなとみんなを一つにくっ付けて、糊みたいな感じで。大きな輪になってみんなで大きく進んで行こうみたいなタイプですかね、どちらかと言うと。先頭に立つと言うよりは真ん中とか後ろの方に居るタイプのキャプテンかなと思ってます。

 

IMALU:おお~。

 

木村:ベンチにいらっしゃる時も物凄く皆さんを盛り上げたり、体全身でね、動かしてアピールされる姿も良く見ますけれども、篠山選手は日本代表の中心選手でもある訳じゃないですか。やっぱり、どんどん変わってますか、ご自身も。

 

篠山:まああの、お陰様で取材の回数とか、こう言うところに出してもらうのは非常に増えましたし、これもやっぱり全てこの「Fヨコ」さんの番組かなと常日頃思っております。

 

IMALU:あはははは(笑)めちゃくちゃ褒めてくれるじゃないですか。

 

植松:すごいコミュニケーション能力めちゃくちゃ高いですよね。笑

 

木村:さすがですよね~。そしてチームはリーグ戦、今シーズン残り9節となりまして、川崎ブレイブサンダースは16試合を残すのみとなりました。現在チームは東地区の3位なんですが、今週末は昨シーズン優勝した栃木ブレックス、アウェイで対戦をしますし、来週はホームとどろきアリーナで28日に東地区2位の千葉と、そして30・31日には首位のアルバルク東京との直接対決が控えています。川崎は現在1位のアルバルク東京と2ゲーム差、そして2位の千葉とは1ゲーム差です。3位…かなり重要ですね。

 

篠山:この8日間で5試合と言う試合が、本当にこのレギュラーシーズンを占うと言っても過言では無いと思います。まあ栃木は4位で一つ下のチームとやって、その後は2つ上のチームなので、この8日間で順位も入れ替わると思うんですよね。なので、ここは是非皆さんにも応援に来てもらいたいと思いますし、「Fヨコ」のお二人にも是非応援に来て頂ければなんて思ってます。

 

IMALU:いや~本当なんです。もう行きたいんですよね~。

 

篠山:本当ですかぁぁぁ?(疑いの声)

 

IMALU:本っっっ当に行きたいと思ってます。本当。

 

篠山:本当に思ってますか~?(めっちゃ疑いの声。笑)

 

IMALU:木村さんにもお伝えしてますけれども、お会いしたときに。

 

木村:はい、そうなんですよね。ガールズデーのときもね、そんな話しましたもんね。

 

IMALU:はい。必ず行きます!

 

木村:是非是非、皆さんにパワーを送って頂きたいと思います。

 

IMALU:はい!

アドセンス




番組からのプレゼント

 

木村:そして篠山選手から今日、皆さんにプレゼントをご用意頂いたんですね。

 

篠山:はい、そうなんですよ。実は、え~ポケットマネーで…

 

植松:ん?

 

IMALU:ポケットマネー?

 

篠山:それは冗談ですけど。

 

IMALU:あはは!笑

 

篠山:ポケットマネーかどうかは置いといてですけど、30日のアルバルク戦のチケットをご用意致しました。

 

植松・IMALU:ありがとうございます。

 

木村:ありがとうございま~す。詳しくは、30日の金曜日とどろきアリーナでのアルバルク東京戦、2階スタンド自由席を5組10名様にプレゼントいたします。是非とも、またサインなんて入れて頂けたりしますか?

 

篠山:いいでしょう!入れましょう、じゃあ!(すごい上から目線の声。笑)

 

木村・IMALU:ありがとうございます!

 

植松:(笑)

 

木村:と言うことで竜青シートの応募方法は後程スタジオからお願い致しま~す!

 

植松:はい!了解です。

 

木村:川崎ブレイブサンダース3月4月の公式戦のチケットが現在 絶賛発売中です。特に28日の千葉、30・31日のアルバルク東京と上位チームとのホームゲームは「挑戦シリーズ」と名付けて、赤く染まったアリーナで東地区のライバルを迎え撃とうと言うことで、来場者 合計で1万人の方になんと真っ赤な「挑戦Tシャツ」をプレゼントすることになっております。非売品と言うことですからね、皆さん是非チケットお早めにお買い求めください!ではキャプテンから皆さんに最後、メッセージをお願い致します。

 

メッセージ

 

篠山:はい、皆さん。今週から始まるですね東地区との直接対決、非常に盛り上がると思います。いつも来てくれる方もそうですし、まだBリーグ観に来たことが無い方もですね、一度会場に足を運んで頂いてバスケットを観て頂ければ非常に魅力が伝わると思うんで、是非プレゼントの方も応募して頂いて応援に来て欲しいと思います!そしてドライバーの皆さんはご安全にお願い致しますよ!

 

木村:(笑)

 

植松:あら。配慮も。

 

木村:安全運転のアピールまで、さすが!ありがとうございます。

 

IMALU:優しい!

 

木村:素晴らしいですね、キャプテンは。

 

IMALU:さすがです!

 

植松:本当ね。

 

木村:キャプテンがおっしゃって頂いた通り、一度観て頂けたらバスケットも、この川崎ブレイブサンダースと言うチームもハマること間違いなしですから。皆さん赤いものを身に付けて応援してください!よろしくお願いします。キャプテン今日はありがとうございました。

 

篠山:ありがとうございました。またすぐ来ま~す!

 

IMALU:是非お願いしま~す!

 

植松:ありがとうございま~す!

 

篠山:ありがとうございます!

 

木村:またお待ちしています。と言うことで木村英里がお届けしました。

 

植松:は~い!木村さんもありがとうございました。さすが出たい出たいと言っていただけあって。

 

IMALU:ねぇ!

 

植松:キャプテンっぽいかと言われると、謎のキャラクターですけども。人柄と言うか。

 

IMALU:いや~でもしゃべりが上手すぎてね。

 

植松:上手ですね。

 

IMALU:びっくりですよね。

 

植松:スタジオにも是非お越し頂きたいと思います。

 

IMALU:お願いします!

 

植松:篠山選手、ありがとうございました。

 

※これからもどしどし『女子目線なBリーグブログ』を更新して行きますので、もし良ければ【お気に入り登録】をお願い致します♡

-【ラジオ】2018, ラジオ
-,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.