【ラジオ】2018 ラジオ

ラジオ出演 | 篠山竜青♡オフは家族とのんびり - 2018.05.17

投稿日:

FMヨコハマ | トレセン「GO!川崎ブレイブサンダース」

 

MC:植松哲平・IMALU

 

ラジオ番組に川崎ブレイブサンダースのキャプテン篠山竜青選手がゲスト出演しました。

 

いつもは練習会場からの中継でしたが、今回はスタジオからの生放送!

 

今シーズンを振り返ったり、オフシーズンのブレイブサンダースロスを心配するファンへ向けた約束など、盛り沢山の内容となっています!

アドセンス




オープニング

 

植松:さあ、この時間は「GO!川崎ブレイブサンダース」。男子プロバスケットボールB1リーグ地元川崎ブレイブサンダースをみんなで応援しようと言うコーナーです。今日はチーム応援リポーター木村英里さんがスタジオに来てます!

 

木村:よろしくお願いします!

 

植松・IMALU:よろしくお願いします!

 

木村:そして今日は一人じゃありません。

 

植松:はい!

 

IMALU:ん~!

 

木村:この方と来ました!

 

 

篠山:よろしくお願いします、篠山です~。

 

木村:そうでーす!キャプテンの篠山竜青選手です。

 

(拍手)

 

篠山:ありがとうございます。

 

IMALU:イエーイ!やっと来てくださいました!

 

篠山:満を持してやっと来れました。

 

植松:キャプテン!

 

IMALU:嬉しいですよ。ありがとうございます。

 

木村:どうですか?このFヨコのスタジオ。

 

篠山:あの~良い眺めですね。

 

木村:あははははは(笑)

 

IMALU:そうなんですよ。

 

篠山:景色が綺麗。

 

IMALU:今日天気良いから尚更ね、すごい良い景色で。

 

篠山:素晴らしい雰囲気で、ありがたいです。

 

木村:今日はじゃあ「DJ篠山」と言うことで…

 

篠山:DJ篠山…はい。…安全運転で行きましょう。

 

みんな:ははは(笑)

アドセンス




今日の服装

 

植松:今日オフでね、ストリート感ある感じのファッションで…

 

 

篠山:すみません。ちょっと楽しちゃいました。

 

植松:いやいや、全然良いですよ!

 

IMALU:いやいや。

 

木村:かっこいいですよ!ユニフォームとはまた違って黒のTシャツとジーンズで、キャップも被っておしゃれですね~。

 

IMALU:新品ですか?

 

篠山:何がですか?

 

IMALU:洋服。

 

篠山:これ、今日下ろしたてです。

 

IMALU:ですよね。すっごいなんかあの綺麗!

 

木村:はははは!(笑)

 

植松:パキっとしてる。

 

IMALU:なんでテレビじゃないのに…

 

篠山:気合入れて!やっぱり。

 

IMALU:嬉しいですね。

 

木村:ありがとうございます。

アドセンス




チャンピオンシップ

 

木村:さあ先週末からBリーグではチャンピオンシップがスタートしました。我らが川崎ブレイブサンダース、アウェイで千葉ジェッツと対戦をしました。12日の初戦は落としたんですが、13日に行われたゲーム2では71対61で勝利。その勢いに乗ってゲーム3と言うことだったんですが、途中で1点差までは詰め寄ったんですけど、結果15対22と言うことで今シーズンはチャンピオンシップの準々決勝敗退と言う結果になりました。

 

IMALU:んー。

 

木村:いやーまだね、ちょっと悔しい気持ちが…

 

篠山:本当ですね。

 

木村:残ってます。キャプテンどうですか。

 

篠山:非常に…アウェイでの開催だったんですけども、川崎からも本当にたくさんの応援があってですね、アウェイを感じさせない雰囲気を作って頂いて、まあそれがあったからこその第2戦の勝利だったと思いますし、本当ファンの皆さんには感謝したいなと思っています。本当にありがとうございました。

 

IMALU:いや~そんな中ね、来て頂いてすごい嬉しいですよ。ありがとうございます。

 

篠山:本当ですか?良かったです。

 

木村:もお、てぃっぴーさん(植松さん)、タオル巻いてくれてますね、ブレイブサンダースの。IMALUちゃんも!

 

 

植松:さっきね、篠山選手に頂いた…キャプテンに頂いたタオルってことで。

 

木村:ふふふ(笑)

 

篠山:似合いますね。

 

木村:良いですね!

 

植松:IMALUちゃんも巻いてますよ。

 

IMALU:いや、巻いてますよ。

 

木村:嬉しい!

 

IMALU:本も頂いてね。

 

植松:そうなんですよ。

 

IMALU:サイン入りで。

 

植松:サイン入りで。

 

篠山:そうです…。

 

IMALU:めっちゃすごいありがとうございます。

 

植松:あのサイン入りって言うことを…。篠山選手は「コレ良かったら」って本普通にくれて、僕1ページ目めくらなかったらサイン入りってことに気付かない渡し方をされてしまいまして。

 

IMALU:いやいや本当!

 

植松:そこ言ってくださいよ!入ってるの見て俺「おお!」って言いましたよ。

 

 

篠山:本当ですか。サインなんかでこんなに喜んでもらえると…

 

植松:いやいや嬉しいですよ。

 

篠山:いくらでも書きますから。

 

IMALU:いやいやいやいや。

 

植松:ごめんなさい、話の腰を折ってしまいまして。

 

木村:全然。

 

植松:本当に悔しさはね、まだ残っている時間と言うか日が浅いですから。ここに来て頂きましてね。

 

木村:キャプテンから見て今シーズン振り返って、チームはどんなワンシーズンでしたか?

 

篠山:はい、あの~まずチーム全体としては若手の成長が非常に大きかったかなと思います。なかなか出場時間に恵まれて来なかった選手たちもどんどん成長してプレータイムを勝ち取っていきましたし。それだけじゃなくて…なんて言うんですかね、ファンの皆さんもそうですし、クラブ全体としてもすごく成長を続けられたシーズンだったんじゃないかなと。やっぱりBリーグ始まって昨シーズンからそうですけど、どんどんどんどん「とどろきアリーナ」のホームの雰囲気って言うのが日に日に良くなって行っているのをプレーしている僕らも感じていましたし、ファンの皆さん自体も感じてくれていたんじゃないかと思うんですけど。やっぱりそう言う部分は非常に感じたシーズンでしたね。

 

 

木村:さっき篠山選手のお話にあったんですが、チャンピオンシップ確かにアウェイの千葉だったんですけど、もちろんファンの数は川崎の方が少ないんですけど、川崎の応援が千葉のファンを圧倒する時間が確実にあって、選手の皆さんコートで感じられてましたもんね。

 

篠山:はい、本当あの~バスケットの会場だといろいろBGMが流れて音楽のリズムに合わせて応援って言うのがまあ普通なんですけど、そこをこうアウェイの川崎のファンが音楽が鳴っていない時間帯とかそう言うところに自然と川崎コールが起こって…

 

植松・IMALU:へ~!

 

篠山:すごく印象的で、そこはすごく感動しましたね。

 

IMALU:ん~嬉しいですね。

 

篠山:はい。

アドセンス




ブレイブサンダースロスの対処法

 

木村:そして今日ですね、ファンの皆さんから篠山選手に質問を頂いているので、ちょっと聞いてもいいですか?

 

篠山:行ってください!

 

木村:ふふふふ(笑)うっちゃんAKみなっちの妹さんから。

 

篠山:名前が長い。

 

木村:ふふ(笑)ここからオフシーズンに入るんですけど、次に試合があるのは9月のアーリーカップまで、どうすごしたら良いですか?

 

植松:え?

 

木村:寂しいんですよ~ファンは。バスケが観られなくて、皆さんに会えなくて!

 

IMALU:あー!

 

木村:どうしたら良いの!

 

 

篠山:ブレイブサンダースロスですね?

 

木村:そう!

 

IMALU:そうですよ!

 

篠山:どうしましょう。

 

IMALU:いや、トレセンもそうですよ!

 

植松:今日でとりあえずね、最終回ってことで…

 

IMALU:どうすれば良いんですか!

 

木村:呼んでくれればいつでも来ます?ふふふふ(笑)

 

篠山:はい。ふっ(笑)呼んで頂ければ、僕毎週でも来ます!

 

IMALU:本当ですか?

 

篠山:はい。

 

木村:でもその…ファンの皆さんはどうしたら良いんですか?

 

篠山:そうですね。

 

植松:オフのバスケットファンの目のやり場と言うか…

 

IMALU:過ごし方!

 

篠山:確かに。何かあるかな~。

 

木村:日本代表のね、活動ももしかしたらあるかもしれませんけども。

 

 

篠山:代表活動もまあ一つですし。やっぱその選手みんなSNS結構やってるんで、ツイッターだとかインスタグラムだとか。そう言うので選手のオフをチェックするって言うのも一つかなと思いますよ。

 

IMALU:キャプテンは結構SNS更新するんですか?

 

篠山:僕は…どうですかね。僕結構します?

 

木村:そうですね…頑張って…。

 

篠山:週1回くらい。2回くらい。

 

木村:逆にだからオフシーズンにやられているツイッターを今まで以上に更新します、みたいな。

 

篠山:なるほど。あ、じゃあそうですね。オフに入ってファンの皆さんに会える機会も少なくなるので、ツイッターをもうちょっと頑張ろうかなと。

 

木村:おーこれは嬉しいんじゃないですか?

 

篠山:それをじゃあ、ここでお約束しますか!

 

木村:やったー!ありがとうございます。

アドセンス




オフの過ごし方

 

IMALU:オフの時って、選手って基本…まあトレーニングとかいろいろあるとは思うんですけど、何されてることが多いんですか?

 

篠山:まあでもシーズン長くて疲れたので、結構本当にゆっくりしていることが多いっすね。

 

IMALU:結構たっぷりお休みをもらって…

 

篠山:まあ旅行行く人は行きますし、地元に帰ったりとか…。

 

植松:篠山選手は?

 

篠山:僕はもう家族でゆっくりするか、行っても温泉とかですかね。

 

木村:あ~でもいいじゃないですか、良いリフレッシュになりそう~。

 

篠山:あんまり僕海外旅行とかが得意じゃないんで。

 

IMALU:へ~そうなんですね。

 

篠山:なんで日本人はわざわざ日本語が通じないところに行くんだろう。よくあるんですよ。

 

IMALU:あははは!(笑)確かにね。

 

篠山:それがめちゃくちゃ疲れる。

 

IMALU:不便さは増えますもんね!

 

植松:不安なんですよね。

 

篠山:そうなんです。僕本当に小心者なんで、やっぱり日本語が通じるところから出たくない人なんですよ。

 

IMALU:飛行機はどうですか?

 

篠山:はい?

 

IMALU:飛行機は大丈夫ですか?

 

篠山:飛行機は大丈夫ですよ。

 

IMALU:てぃっぴーさんはね、ダメなんですよ。

 

植松:僕今のコメントですっごい親近感湧きました。バスケットの選手ってやっぱり最初はNBAとか海外へいつか観に行きたいなとかプレーしたいなとかいろいろあったりするけど、今のコメントに、もうなんか人柄がすごい…

 

篠山:日本が大好きなんで。

 

IMALU:良いですね。

 

植松:不安が押しのけれない気持ちとかね、本当。

 

篠山:日本にも良いところいっぱいあるんで。

 

IMALU:そうですね!

 

篠山:皆さんもっと国内旅行をしましょう。

 

植松・IMALU:あははははは(笑)

 

IMALU:温泉に行って。

 

木村:もしかしたらオフの温泉からのリポートとかがね、ツイッターで見られるかもしれません。

 

植松:オフシーズンはみんなで温泉に。

アドセンス




ファンの息子さんにメッセージ

 

木村:あともうひと方、これね是非と思ったんですけど、土曜日の夕方にショウフウ高校で引退試合をする息子にゲキをお願いします。

 

IMALU:おおー。

 

植松:引退試合。そっか、そう言うあれだ。

 

篠山:そう言う時期か。

 

木村:是非メッセージを。

 

篠山:そうですね。息子さんのお名前書いてないんですよね?

 

木村:そう、書いてない。

 

篠山:そこを書いてくれれば良かったのに!

 

IMALU:あははは(笑)

 

木村:部長として頑張ってるみたいですよ。

 

篠山:お!部長だ。よし。じゃあ部長!え~大事な試合こそ楽しむ気持ちを忘れずに、勝っても負けても最後の試合を楽しんでください!

 

IMALU:おお~良いですね!

 

木村:これは刺さったんじゃないでしょうか。

 

篠山:良かったですかね。

 

IMALU:いや、良かったですよ!

 

篠山:今の絶対使ってください!

 

木村:いや、生放送なんで!

 

植松・IMALU:はははは(笑)

 

IMALU:使われてます。

 

木村:大丈夫です。

 

篠山:もう流れてます?

 

IMALU:流れてます。

 

植松:篠山キャプテン、めちゃめちゃ面白いっすね!

 

篠山:いやいや、そんなことないです。

 

植松:僕さっきからね、ラジオネーム長いなとか、子供さんの名前書いてないだとか、素直に思ったこと全部メールにダメ出ししている感じが最高ですよ、これ。

 

IMALU・木村:はははは(笑)

 

篠山:今までこのリポートだと木村さんとマイク1本をこうやってたんですけど、やっと自分専用のマイク手に入れたんです。

 

 

IMALU:あははははは!(笑)そっかぁ!あれ1本でやってたんですね。

 

木村:そうそう、1本でやってたんです。

 

篠山:言いたいこといろいろあったんですけど、木村さんがずっとマイク握ってるから…

 

植松:今もダメ出ししてる。さすがキャプテンだぁ。

 

IMALU:木村さ~ん!そんなこと言われてますよ。

 

木村:これからはマイクをキャプテンに渡すので、キャプテン主導でやりましょう。

 

篠山:僕が回して良いですか。ああ分かりました、分かりました。

 

IMALU:是非マイクを2本に。

 

木村:2本に!ちょっとスタッフの皆さんよろしくお願いします!(笑)そしてですね、今日もプレゼントがあるんですよね!

 

篠山:はい。

 

木村:川崎ブレイブサンダースの魅力が特集されました本「バスケットボールサミット」を3名様に。そしてサイン入りで頂きたいと思います。

 

バスケットボールサミット Bリーグ川崎ブレイブサンダース

 

ファンへメッセージ

 

木村:ではキャプテンから最後に皆さんにメッセージをお願いします。

 

篠山:はい。えと、本当にですね今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。SNS等でもですね、お礼をさせて頂きましたけど、こうやってラジオで直接声でお礼を言わせて頂けるって言うこの環境を作ってくださったラジオのスタッフの方もそうですし、もちろん木村さんにも感謝をしていますので、ありがとうございます。

 

木村:ありがとうございます。

 

篠山:何よりも一緒に戦ってくれたファンの皆さん、え~優勝と言う目標には届かなかったですけど、まあ本当に一緒に戦って来れてチームとしてクラブとして成長できたシーズンになったと思うので、皆さんも是非ねこれからも応援を続けて欲しいなと思いますし、もっともっと頑張ろうって言う気持ちにさせて頂けたので、僕も引き続きバスケット選手としてもっともっと力を付けれるように頑張りたいと思います。

 

木村:ありがとうございます。優勝の楽しみは取っておかないと!

 

IMALU:そうですね!

 

植松:本当。そうしましょう!

 

木村:それまでずっとずっともちろん応援して行きますし、キャプテンはまず日本代表候補として6月7月の代表戦頑張ってください。

 

篠山:はい。頑張ります。

 

木村:日本の篠山。

 

篠山:日本の篠山で。川崎の篠山から日本の篠山へ。

 

IMALU:期待してますよ!

 

篠山:そしてFヨコの篠山へ。

 

植松:来た来た来た来た!

 

木村:乗っ取りにきますよ、これは!

 

IMALU:いろんな篠山が見れる訳ですね。

 

篠山:そうですね、はい。

 

木村:と言うことで今シーズンも皆さん本当にどうもありがとうございました。

 

みんな:ありがとうございました。

 

IMALU:ゆっくり休んでくださいキャプテン!

 

篠山:分かりました。でも呼んでくれればいつでも来ます。

 

IMALU:是非!ぜひぜひぜひ!

 

篠山:何回も言いますけど。

 

IMALU:トレセンに遊びに来てください!

 

篠山:遊びに来させてください!

 

植松:と言うことで木村英里さんもお疲れ様でした!

 

木村:ありがとうございました!

 

植松:と言うことで篠山選手もお疲れ様でした!またよろしくお願いします。来シーズンこそ川崎を日本一に!以上「GO!川崎ブレイブサンダース」でした。

-【ラジオ】2018, ラジオ
-,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.