【ラジオ】2018 ラジオ

山崎稜♡性格が優しすぎる!懐が深すぎる!- 2018.09.12

投稿日:

RADIO BERRY
『GO!GO!BREX』
2018年9月12日
18:00~18:15

MC:岡田眞善/高賀茂沙緒里

アドセンス




今週のゲスト

 

高賀茂:今週は背番号30番・山崎稜選手をお迎えしました。よろしくお願いします。

 

山崎:よろしくお願いします。

 


※画像は栃木ブレックスTwitterより

 

岡田:お願いします!

 

山崎:お願いします。

 

ネタバレを許せるか?

 

高賀茂:山崎選手、今日この番組のテーマが「あなたはネタバレを許せる?それとも許せない?」って言うテーマなんですけれども、山崎選手どうですか?ネタバレは。

 

山崎:僕はもう全然許せますよ。(えー!優しい!優しすぎる!!)

 

高賀茂:本当ですか!

 

山崎:はい。

 

高賀茂:映画も?

 

山崎:映画も。何でも。(えー!こんな懐が深い人いるの!?)

 

高賀茂:例えば楽しみにしてるバスケットの試合とかって言うのは。

 

山崎:もう全然。(私なら激おこー!笑)

 

高賀茂:へ~!じゃ一緒のタイプですね、良かったですね。笑

 

岡田:このスタジオはね、ネタバレOKな人が多いスタジオですけど…ファンの皆さんはそうではないでしょう!

 

山崎:ふふふ(笑)

 

岡田:結果まだ聞きたくなかったって言う場合もね!見るまでは!って言うような人も多いかもしれませんが…

 

高賀茂:はははは!どうなんでしょうか。

 

オフシーズンの過ごし方

 

高賀茂:ちょっとここでビートにネタバレもお願いしたいんですよね、山崎選手に。オフ期間、何やってましたか?

 

山崎:オフ期間はまあトレーニングをしっかりやってたのと、あと お出掛けですね。(「お出掛け」って言い方かわいい♡)

 

高賀茂:お!お出掛け。ちなみにトレーニングって言うのは、ケガがあったからって言う感じもあるんですか?

 

山崎:そうですね。膝回りの筋肉でケガの予防をして行かないといけないと言う風に言われていたので、しっかり下半身は特にトレーニングしました。

 

高賀茂:お出掛けって言うのはどちらにか聞いても良いですか?

 

山崎:えと~、まああのディズニーランドに何回か行って…

 

高賀茂:お!何回か!

 

山崎:何回か(笑)あとは築地とかにも遊びに行きました。

 

高賀茂:充実してますね~。でもね打合せのときに山崎選手にね、何しましたか?って聞いたんですよ。や、どこか行った気がするんですが覚えてないんですよね~って言って(笑)

 

山崎:はははは!

 

高賀茂:すごい一生懸命考えてくれて。で、そう言えばって言ってくれたんですけど、めちゃめちゃ充実してましたよね(笑)

 

岡田:充実してますね。

 

高賀茂:それを覚えてないってことは、もっと多分お出掛けしてると思うんですけれどもね。どうですか?ゆっくり休めましたか?

 

山崎:はい。すごいリフレッシュできたと思います。

 

高賀茂:良かったです~。

アドセンス




アーリーカップ

 

高賀茂:そして先週末に行われた関東アーリーカップについてもここで振り返って行きたいと思います。関東のBリーグが6チーム集結して行われた公式トーナメント戦「関東アーリーカップ」。昨年は千葉、そして今年はブレックスアリーナ宇都宮で初開催されまして、7日にはテーマソングを歌う米米CLUBの特別パフォーマンスを披露しました。山崎選手から見て大会の盛り上がりっていかがでしたか?

 

山崎:いやもう、物凄い盛り上がってたと思います。

 

高賀茂:ちなみに特別パフォーマンスはご覧には…

 

山崎:ちらっと見たんですけど、全然見えなかったです(笑)

 

高賀茂:結構バタバタされてる印象でしたからね。

 

山崎:そうですね、はい。

 

高賀茂:ブレックスはですね、土曜日の準決勝から出場しまして、対戦相手は前日 横浜に114対55で勝利した千葉ジェッツ。昨年の準優勝チームで、今シーズンも強力な外国人選手を獲得した強敵です。試合は第1クオーターに、なんと渡邉選手が4本連続で3ポイントを決めて、優位に進める展開となりました。このナベタイムには会場もね沸きましたけれども、山崎選手どうでしたか?このナベタイム見て。

 

渡邉裕規 選手

 

山崎:いやもう、あの~さすがだなと思いました。はい。

 

高賀茂:すごかったですよね~。その後ですね、前半を53対38で終えると、終盤に点差を詰められる場面もありましたが、激しいディフェンスで守り切ると鵤選手や渡邉選手の3ポイントで突き放し、88対77で見事勝利を収めました。月初めのプレシーズンゲーム、欠場した田臥選手やギブス選手も出場した初の公式戦でしたけれども、こちらの試合は振り返っていかがでしたか?

 

山崎:ん~まああの千葉相手にあそこまで出来たのは、すごいやっぱ良かったのかなと思います。はい。

 

高賀茂:会場の雰囲気って言うのはいかがでした?どう感じられました?プレーしてみて。

 

山崎:久々にブレアリで試合して、やっぱりすごいゾクゾクっとしたと言うか、僕自身 興奮してプレーしてました。

 


山崎稜 選手

 

高賀茂:本当にでも歓声がすごかったですよね!そして初のアーリーカップのタイトルを目指し臨んだ決勝戦の対戦相手は、昨年の優勝チーム・アルバルク東京。日本代表選手3人がいないアルバルクですが、前日の準決勝ではサンロッカーズ渋谷に78対33で勝利する盤石の仕上がりでした。試合は序盤アルバルクにリードされますが、固いディフェンスの両チームらしく一進一退の攻防となり、第3クオーターではロシター選手の連続得点や山崎選手の3ポイントで逆転し、53対52で最終クオーターへ。最後までもつれる試合となりましたが、残り1分を切ったところでリードされると逆転のシュートを決め切ることが出来ず、惜しくも70対72で敗れてしまいました。これ本当に悔しい試合でしたねぇ。

 

山崎:そうですね、まあえっと~昨シーズンアルバルクに一度も勝てなくて、なんとしても勝とうって言う気持ちで試合前に臨んだんですけど、まあやっぱ勝てなくてとても悔しかったですね。

 

高賀茂:次こそはって気持ちも、より強まったんじゃないですか?

 

山崎:はい、そうですね。

 

高賀茂:と言うことで盛り上がったアーリーカップですけれども、東地区のライバルチームを相手に素晴らしいゲームとなりまして、レギュラーシーズンにも弾みが付いたかと思います。こちらはいかがですか?

 

山崎:そうですね、まあ良い試合が出来たと思うんで、これから本当に細かい部分とかを修正して行けばもっと戦えると思うんで。はい。

アドセンス




新加入の選手

 

高賀茂:新加入の選手達って言うのはいかがですか?山崎選手から見て。

 

山崎:いや、良かったんじゃないですかね(笑)…分かんない、なんか上から目線で。そんなつもりは無いんですけど(笑)

 

高賀茂:チームの雰囲気も良さそうに見えたんですけれども、今練習始まって見ていかがですか?

 

山崎:いや本当にあの~良い緊張感の中で出来ていると思います。

 

シーズン開幕に向けて

 

高賀茂:ん~。山崎選手個人としては10月6日いよいよ開幕となりますけれども、どんな部分高めて行きたいですか?

 

山崎:え~僕個人としてはもっとやっぱ高確率でシュートを決めれるようにしっかり仕上げて行きたいと思います。

 

高賀茂:今はもう本当、山崎選手頼りになる存在ですからね、もっともっとそれでシュート率が高まって行ったらこれは期待できるんじゃないでしょうかね。楽しみになってきました!

 

~ここでイベントの案内等~

 

高賀茂:(イベントに登場する)渡邉選手と鵤選手、見ていると仲良さそうですけれども、どうですか?山崎選手から見てこの2人は。

 


左から渡邉選手・鵤誠司選手

 

山崎:いやあの同じタイプだと思うんで、まあ仲良いんじゃないですかね?(笑)

 

高賀茂:外に…いらっしゃるのは?

 

山崎:社長が…(笑)

 

高賀茂:社長が、はははは!まさかの社長が登場しました!スタジオ外に。なんか笑顔で見ていますけれども、社長!遊びに来てくれたんですか?あ、今から行くと言うことで。ありがとうございます~!

 

山崎:お疲れ様です。

 

岡田・高賀茂:はははは!

 

高賀茂:びっくりしましたね!まさかの社長登場でしたけれども。

 

ファンへメッセージ

 

高賀茂:それでは最後に山崎選手からリスナーの皆さんにメッセージお願いします。

 

山崎:はい!え~あのまあシーズン開幕までもう少し時間があるんですけど、もっと細かい部分修正して、またチーム力を高めて行ってシーズン開幕には本当にスタートダッシュ出来るように頑張って行くので、これからも応援よろしくお願いします。

 

高賀茂:は~い。先程ね、びっくり鎌田社長も登場しましたけれど、ぜひみなさん一丸となって頑張って欲しいと思います!と言うことで今週は背番号30番・山崎稜選手お迎えしました。ありがとうございました!

 

---終わり---

 

※これからもどしどし『女子目線なBリーグブログ』を更新して行きますので、もし気に入って頂けた方は【お気に入り登録】をお願い致します♡

 

-【ラジオ】2018, ラジオ
-,

Copyright© 女子目線!!Bリーグ , 2019 All Rights Reserved.